稽古場より徒然なるままに

3月25日(日)
さぁ〜て、三月も後半に入った練習日記です。
今回は内田がお届けします(__)


<状況など>
練習も終盤にさしかかり、着々と色んな準備が完成しております。
衣装とか段取りとか、諸処諸々ですね。

今までジャージとかで動いていたところが「ハマっていく」という感じで雰囲気が一気にガラッと変わるのは楽しいものです。


<通し練習>
本番当日を乗り切る為に通し練習は多めにヤっております。

今回は3回やりました。

とやっていくとやはり「体力の問題」ってのがありまして〜(T_T)

えぇ、精進します。


<時間当てクイズ>
ってことで各通し練習の時は、何分で終わるのか? 皆で予想するってのをやっております。

これがハイレベルで難しい。

本役・代役、その時のアドリブ、ほかトラブルなど含め予想するという感じでやっております。

私は感覚が悪いのか、正解率が悪いんですよねぇ〜。

役としても安定してやっていきま〜す。


という感じでした。
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
3月24日(土)
れ、れ、練習日記のことをすっかり忘れとったー!!というわけで、大分遅ればせながら、練習日記を綴らせていただきます…ダメ人間ヤロー七海でございます。

そういえば、稽古場に衣装たちがぼちぼちと出現し始めました。
衣装の装着が始まると、キャラクター感が一層強まって、見ていて気分がうきうきします。でも、人の衣装を見ているのは楽しくても、自分自身は衣装決めはあんまり好きじゃありません。おえってなります。

吉田演じる二夜ノ先生、初回は冬だったのでブラウン系の厚手のジャケットを、2回目は夏だったので真っ白な爽やかジャケットを纏っておりました。さて…初めての「春」となりますが、どんなジャケットになりますかのぉ。春らしくふわふわした装いになるかも知れません。一年中霧の立ち込める「怪事街」には、季節なんて関係ありませんけど…。

あやあやの衣装は今回もごっつり手作り。数年ぶりにミシム←七海家のミシンのこと←を引っ張り出した私は、ただただ「おおー!!」と感嘆詞を吐くばかりでございます。この前よしださんに「いつの公演の時に買ったミシン?」って聞かれて全く答えられなかった私は、今、「その上着、もちょっと裾が短いほうがいいんだよなぁ」との意見を受けて、「縮め縮めと念じて見つめていたら、丁度よく縮まんもんか」と思いながら途方にくれているところです。

ウッチーさんは普段メガネ男子ですが、今回の役ではコンタクトを使用して、ばっちばちのくりくりマナコで登場する予定です。そういえば吉野っティーもメガネ男子。そう…実はウッチーさんは、怪事街ベストオブメガネ男子を決める戦いに敗れたのでございます…。←うそうそ。

そして怪事街のベストオブメガネ男子である吉野っティーは、清潔感のある文系男子コーデ。抱えた本がマッチングしますな。因みに稽古の時はズボンの背面に座り皺くっきりで、ある日の演習のダメ出しには「ズボンにアイロン」と書かれていました。(笑)本番の時は消えるみたいですよ。

季節が進んであったかくなって、稽古場の室温もあったかめで…衣装はといえば、よしださんはジャケットォ!首元にはスカァフゥ!あやあやは生地のしっかりしたゴシック系ワンピィ!同じく首元しっかりィ!ウッチーさんもジャケットォ!吉野っティーはカーディガァァン!!私は多分もこもこォ!
はい、汗だく決定です!汗だくヤロウたちが、汗だくであることをひた隠し、柔らかな気持ちで紡ぐ心に優しい物語…それが『怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走』でございます。



楽しい稽古場日記をお届けしようと思いましたが、おそらく通しを3回くらいやって脳がもへもへしており、記憶がふわっとしております。
色々なエピソードが浮かんで参りますが、それが果たして私が担当した日の事だったのか…それとも別の日の事なのか…それとも春に見た夢の中の出来事なのか…定かではありません。なので、物語について少しばかり…。

「怪事街」は一年中乳白色の霧に包まれた街。
けれどせっかく「春」の公演ですから、春らしく柔らかであったかくて優しい色のついたお話にしたいなと思います。
私が演じる留意に今のところ足りないのは、脳みそと心に咲いたお花の量かな!東京の桜はもう葉桜になってきちゃいましたが、留意のはもっともっともっふもふ咲かせて満開にしちゃっていいようなので、「んはー!!!」と咲かせちゃおうと思います。

では最後に、ある日の二夜ノ家の会話を…

留意「先生」
先生「んー?」
留意「お花見って美味しいですか?」
先生「ぶはっ!お花見は…気持ちが満腹になるかも知れないが、お腹は膨れないなぁ。留意が言いたいのはお花見弁当のことかな?」
留意「あぁっ、そうです、お弁当です!風呂敷包みのお重のすごいやつです!」
先生「んー…どこで仕入れて来たんだそんな情報をー!ジョン君か?!お友達のジョン君なのか?!」
留意「お花見弁当食べたいです!」
先生「留〜意、お花見弁当は咲き誇る桜の木下で食べるからこそ美味しさ倍増なんだ。怪事街は桜は?」
留意「…ないです」
先生「だろう?だから留意、お花見は…ウチでやろう!!」
留意「…へ??」
先生「季節柄、桜を題材に扱った古書たちが、ど〜にも落ち着かなくてだなぁ。本棚から出してあげようと思っていたところだったんだ」
留意「桜の本、ですか?」
先生「そう!この季節の桜の本からは、微かに甘い匂いがするのさ。リビングに並べて、お花見ならぬ…花の本見でもしようじゃないか!」
留意「ほわぁぁぁ」
先生「私はこれから本たちを集めてくるから、留意はとびっきりのお花見弁当を作っておくれ。まんまるのおにぎりに、甘い玉子焼き、ヒジキを煮たやつと、タコさんのウィンナー…おっと、水筒に熱々のお味噌汁を入れておくのも忘れるんじゃないぞ」
留意「はいっ!…は!先生…」
先生「どうした留意!?」
留意「お重と風呂敷がありません…っ」
先生「んー…よし!このまえ椋鳥店主が持ってきてくれたクッキー缶があるだろう?あれに桜色の紙を貼って、お重の代わりにしようじゃないか!風呂敷は…っと、古くなったテーブルクロスから切り出そう。なぁに丁度買い換えようと思っていたんだ。どうだい?」
留意「素敵です!」
先生「よしよし、では早速…風呂敷作りから始めようか、留意」
留意「はいっ!」

二夜ノ家のお花見は、おうちの中で桜の本を見ながら手作りのお弁当を食べること。普通のお花見じゃないけれど、とっても幸せでほんわかした時間だったそうです。






| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
3月21日(水)

水曜日!でも祝日!

という事で、元気に練習です!

でも練習後は疲れてぐったりだった吉田です。

 

今日はちょこっと舞台美術に使うものの作業を…ちょこっとじゃないかな。

大きさがあるので、みんなで『でかいー!』と言いながら作りました!

使っていた道具が途中で動かなくなってしまったので、『どうした、トウヨウ!がんばれトウヨウ!』なんて声掛けして励ましていたら完走してくれましたので、機械もの荷物励ましは必要なのだなぁと。

あ、トウヨウはその道具の製造元の会社さんです!

 

 

さて、前回は佐倉井さんがお休みでしたが、本日は吉野さんがお休み。

ということは?

通し練習をするときに、吉野さんの代役をみんなでやるのです!

出番が被っている佐倉井さん以外はみんな、あっちこっちで代役をやったのですが…ですが…やはりこの人、うっちー内田氏が、もっとも長く大変なところを担当していました。

 

あ、そうそう。

今回も通し練習をするときには『通しタイムあて』をやっているのですが、最近ハプニングがあっても代役がいても、割といつも近いタイムになっているので、◯時間◯分までが被ってしまった人たちは、◯秒まで予想しています。

今日の2回目は『◯時間◯分』まであてた人がふたり。

すごいなー。

私はなんでかあたらないよ?

なんで毎回あてられるんだろうなぁ?

 

 

今日は3月21日。春からまた冬に戻ってるような気候でしたが、ちょうど一ヶ月後の4月21日、

『怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走』

上演です。

ぜひぜひ、劇場までお越しくださいませ!

 

あ、よく『今までとは違う役柄です♪』って言いますけれども……今回、本当に『今までの役者人生で全くやったことがない役』をやる人がいます。今までとちょっと違うどころじゃなくて正反対。

今までの舞台を見ていた人はビックリするんじゃないかなぁ、と楽しみ。

そして、逆に『この役柄はこの人の真骨頂でしょう!』という人と、『この役柄はこの人だから命が吹き込まれたんだろうなぁ』という人。

毎回ワクワクです。

でも多分、まだまだ先があるかな!

まだまだいける気がするな!

 

まだまだ先の、その先。

一緒に舞台にいても楽しみなのです。

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
3月17日(土)

気温や気圧の変動に身体がついていきません…内山です。

折しもおり、ワタクシ今月頭に最盛期にだいぶ遅れてインフルエンザにかかってしまったんですが、その週の稽古はお休みさせていただき、1週空いた状態で翌週の稽古から参加したところ…まぁ、色々「おおおっ!」って感じでした。

2回、たった2回休んだだけなのに…役者が台本手放しているわ、音楽増えてるわ、台詞増えてるわ、小道具完成してるわ…もうね、状況が結構、変わっていてびっくりです。華大のネタを借りて格言にしたい。「他所の子とゴーヤと本番が近づいてきた芝居の成長は早い!」と。

いや、まぁ、通算して2週間あったわけですから色々と変わっていて当たり前…ではあるんですが。(平日も「衣装が…」とか「仕掛けのサンプル動画を…」といったメールやらLINEが飛び交っていますし)

気温や気圧だけじゃなく、稽古場の加速にも乗り遅れないように頑張ります!

 

この日は、佐倉井(以下あーや)さんがお休みだったのですが、演出が「今日は通しを3回やります」と宣言し、実行いたしました。これも、「ああ、もうそんな時期に差し掛かったかぁ」という感じです。前回公演の稽古期間中にやったときは、片寄さんが「…この人たち…正気?」みたいな顔していたことを思い出します。そうです、夜光堂は本番が近づいてくると、1日平均2回、可能な場合は公演日を超える3回通し、というものをやります。物語やキャラクターに馴染むのはもちろん…本番当日の自らの心持ちや過ごし方のシミュレートが出来ますし、体力勝負の本番当日に備えるあれこれが養われますので。

あと…今回のように一人足りない状態で実施する通しの際は…「(自役との兼ね合いで)誰がいつ出るのか」とか「本役の動き、せりふ回しをいかにトレースできるか」みたいな臨機応変力みたいなのも培っているような気がする…。

 

と、言うわけで「あーやの代役をする皆さん」の写真を(音響しながら)バシャバシャ撮ってみたのでお披露目します!

 

七海さん。足腰しっかり!

 

吉田さん。大人しく連行されています。

 

吉野さん。前の写真とのつながりで…ついたあだ名が「自作自演」。

 

内田氏。みよ! 皆の笑顔を!!!

 

右にいるのは可愛い女の子なのです。

 

代役としての出番が一番多かったのは、ウッチー内田氏で、本役とは…だいぶ表現に差異がある役なので(性別云々だけでなく)、どっちかというと、精神的にものすご〜〜〜〜く、大変だったようです。

ただ、代役終えた後、明らかに活舌良くなってた…。

 

さて、いつだったかの日記で私が場面練を見ながら感情移入のあまり号泣し、気持ちを切り替えるために顔を洗いに行った…というエピソードが披露されていたかと思うんですが、あれから数か月が経ち…私は未だに涙をこぼし、鼻水をすすっている…の、ですが。ツボに入るシーンと涙の出る理由が変わってきたように思います。物語の質が変わったのか、私の見方が変わったのか…わかりませんけれども…多分、両方なんでしょうね。物語の変化と成長を割と近くで見守ることが出来る贅沢さをかみしめる今日この頃です。

 

最後に…私がこの日に遭遇した怪事の話をしても良いでしょうか…?

ベストショット撮影のタイミングを逃さないよう、通しの間スマホのカメラアプリをずっと起動させっっぱなしにしていたんですけど…。

なんか…なんかね…私が音響作業しているときにね…誰も…手を触れてないのにね…「カシャ」「パシャ」ってね…シャッターの音がするの…しかも複数回。天井とか床とかを…誰かが(何かが?)勝手に撮影しているの…。

 

そのうちの一枚。

 

あれ、なんだったんですかね…?

 

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
3月11日(日)
ここ数日かなり春の陽気になってきましたねー♪近所の気の早い桜たちはもう大分花をつけてきていて、なんだかうきうきした気持ちになっています(*´∇`*)11日の稽古場日誌担当の佐倉井あやです♪


月日の流れは早いものでもう来月には本番を迎えます。
ここからはあっという間なんだろうなー…。ひとつひとつ重ねていきたいと思います。


さて、稽古場日誌、とはちょっと違いますが。
今回は私、衣装作りも頑張らせてもらっているのですp(^-^)qあーでもないこーでもないと知恵をしぼりつつ…なんとか、形が決まったので今はチクチクタイム。
昨日は仕事の合間に足りない布を買いに日暮里までいってきました。滞在可能時間25分。駅から繊維街はダッシュで駆け抜け!暑かったー(´-`)ふぅ。でも無事必要なものを買うことができましたよ♪

形が決まったし、やりはじめちゃえば早いので、次の時には持っていける…はず!(と自分を励ましてみる(笑))
頑張りますーヾ(´ー`)ノ


【稽古の方といえば】

先週から宮島さんが音響に来てくださっているので、音のきっかけうつしなどをしています。

タイミングを掴みやすいように動きがフワッとしていたところをつめてみたり。また役者側もそういうことで見えてくるものがあったり。

個人的に、ここのとここう思うけど、他のひとはどうなんだろうなって思うところがいくつか生まれてきたので、次の稽古で聞いてみようと思いますφ(.. )と覚え書き


【こつこつと】

役作りというのは人それぞれで。歩む道筋や歩み方が違っていても、ひとつのものに向かって、少なからず一緒に歩んでいるのですよね。

なんというか…通じるものがあったんだなって。少し嬉しくなった稽古でした。胃がきゅーっとなるようなこともあったけれど(^_^;)それはまた別の話。


この日は…いろんなものが生まれた稽古だったんじゃないかなって思います。

ひとつのことが、違うところでもまた変化を生んで。それがまた新たな変化をうむ。んー。変化…でいいのかなー…?でもそんな感じの稽古でした!



忘れずに、でも縛られすぎずに。課題もまだまだありますが、進んでいけたらと思いますp(^-^)q
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
3月10日(土)
こんにちは。
毎週福島から通うワタリドリ吉野です。

通しをガシガシやっております。
突き進んでますね。えぇ。

この日は私に恐るべきミッションが…。

「足の筋肉を鍛えよう」と七海女史。
「ウオラァァ、これやれい!」と吉田女史。
「ギャアアァァァ」と俺氏。

なんて、名前の筋トレだったかな…
「ダブルフィンガー…??」
そんな感じのやつです。

私の脚が「明日筋肉痛、予約しときますね♫」ってわかりやすく教えてくれました。

脚結構筋肉あると思ってたのにな…。
筋肉と滑舌を鍛えて、いい身体をご提供出来ればと思います。
ありがとうございました( ;∀;)
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月25日(日)
そして2月最後の日記です。
内田です(__)

私はちょいと用事があり遅れての練習参加でしたが、色々とあったみたいですよぉ〜。
ということで参ります。

【練習場のいつもの作業】
さてほかの団体さんでもそうですが、練習する時に実際の舞台に合わせて「舞台の大きさ・セット」を想定してテープを貼ります。

『ばみり』という作業なのですが、メジャー・マスキングテープ・舞台図面を見て「センターはここだからこうやって〜」「ちょっと位置ずれてない」などいいながらやるというひじょ〜の得意/不得意が分かれる作業です。

そんな中、つい最近追加されたのが「あらかじめばみってある紐」が登場しました。

たかが紐とか思わないでください。これがとっても便利なんです!
「なにが便利って、その時だけだろ!」と言われるとそうなんですが、練習とともにくたびれていき、最終練習の時は泣きながら分かれていくという中々な切なさになっていくのですよぉ〜。

ということで最終日まで活躍して頂くことになりますです。

【後半の段取り確認】
さてこの日は後半の流れの整理が甘いところもあり、再度つめ直しをしました。

私のキャラなんかはまぁ〜フンワリしているような感じなんでいいんですが「あの人のキャラは感情の流れが大変やなぁ〜」とかそんなえぇ感じのシーンが入って参ります。

とはいえ感情のアップダウンがねぇ〜ということで、後半のシーンをやるだけでも涙がね…

(なんか涙ネタが多い)

【そして新しい動きが】
合わせて追加の声が必要となり、SEで使用する音声の録音(アフレコ)を行いましたよ〜。

そしてこの声取りはオークションでして、声を録音した後聞き直し演出が判断。
「う〜ん、迷うなぁ〜、えぇ〜」という言葉から出た内容が『まさかの●●●●!?』

全員が「え〜〜〜」という感じになるというまさかの展開でした。

これは公演当日のお楽しみとさせてください(__)

【そして通し稽古】
と先ほど後半の段取りが整理した状況で通し稽古をおこないました。

段取りをした結果、かなりスムーズに進んだ感があります。

そしてまたしても涙々な噺となり、通しが終わった後も感情の揺り戻し・遅れ戻しと時間差で襲われる人が続出!

とっても良い感じになってまいりました!!


ということでホームページでも告知しているとおりチケットは絶賛予約中の状況です。

お早めにご予約をいただければと思います。

よろしくおねがいいたしま〜すm(_ _)m
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月24日(土)
2月最終週の練習となります!
七海です。
さてさて、ちょこっと残念なお知らせなのですが、クールダンディなキャラクターで出演を予定していただいておりましたサラリーマンチュウニの堀さんがご都合により共演が叶わなくなってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません!
『怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走』はもりもり爆進中ですので、ご心配なく!ですよ♪
さて、本日も稽古をもりもり始めますー。


【え、今何のシーン???】

本日の全体稽古は10時からだったのですが、わたくし七海、本日の稽古で必要なスタッフ作業を行う為に13時からの参加となりました。
ガラガラをうんしょうんしょと持ち上げて稽古場のある3階まであがり、扉をそっと開けてみる…と…。

「…今、これ、何のシーン???」

舞台の上にはウッチーさんと吉野さん…女性陣はスタッフ用の机に座っている…内山はパソコンを広げていてスタッフ仕事中かな…スタッフ机の真ん中に座っている吉田は私が到着するまで現場の取りまとめをお願いしていたので場面練の指示出しをしてくれてるのかな…あやあやはきっとまだ出番じゃないんだな…。
いやしかし、問題なのは舞台上だ。
ウッチーさんが舞台セットの椅子に座っている…のはいいとしよう。
吉野さんは何故、床で土下座してる…の??
あり?そんな段取り付けたっけ??
いやいや、そもそも今回ウッチーさんと吉野さんは舞台上では交わることのない役どころ…一緒に出ている場面なんて無いじゃないか!!!
では一体、この状態は何なのか。
私は再度問い掛けた。

「…今、これ、何のシーン???」

だが、皆一様ににこにこするだけで、その問いに明確な答えをくれる者はいませんでした。
嗚呼、途中参加の稽古場ミステリー…。


【先生にはお見通し】

私の今回の役は留意【りゅうい】と言いまして、吉田演じる二夜ノ先生の助手です。
主なお仕事は先生の身の回りのお世話で、お菓子を焼いたり、紅茶を煎れたり、おっきなお鍋でおでんをぐつぐつしたり、先生とお散歩したりする事です。
定位置は先生の斜め後ろあたり。
だから…バレないと…そう…思っていた…ノニ。
本日はちょこっと台本のお試し差し替えがあり、数ページが正台本のフォーマットではない状態で持ち込まれました。
面倒臭がりの私は、通しの時に正台本の間に差し替え台本をえいやぁと何の工夫もせずに突っ込んで挑んだわけですが…フォーマットが違う台本を力技で捲ろうとしたら、せ、せ、正台本ガァー…正台本を留めていたクリップが緩んで…正台本がほぐれてきおったーーー!!!
うーん、ピンチです。
よりにもよってこれから「えらいこっちゃ」になる直前の場面…あぁぁあ〜このままじゃ物語の結末に向けて走り出せやしないよぉ…。
だが落ち着け。
幸いにも私のポジションは先生の斜め後ろ…ほぐれた正台本を掻き集め、も一度お試し差し替え台本を挟め直して…ごそごそごそごそ。
そして私は無事にほぐれた台本を応急処置ながらクリップで挟むことに成功したのだ、が…。
通しがおわったあとに先生が放った一言に、私は自らの企みが失敗に終わっていたことに気付いたのでありました。

「留意、後ろでごそごそしてたでしょう!!!」

むぅ!先生にはお見通しでござったか!


【それぞれの寒さ対策】

稽古場の床というものは、そこそこに冷たいものでございます。
それに加えて、本日の稽古場は広く、おまけにふたつあるエアコンのうちのひとつがくっさい臭いがする為に付けられずに、寒さ更にアップ!
スタッフワークをしている内山はコートを羽織り、完全に野外の装い。
キャラクターの動きとして座ったり転がったりすることの多いあやあやは、いつも腰に小さなブランケットを巻いています。
吉田の昼ごはんはあったかおでん。
不思議と男性陣は「寒い寒い」と言いながらも、特に目立った防寒対策をしてるようには見えなかったのだけれど、発熱性あったかインナーなどを纏っていたのだろうか…。
因みに私は背中にカイロを貼っていて、通しが始まる前に吉田に発見され、ベリィ!!と剥がされました。おおぅ!!
風邪やインフルエンザなどなど、この時期には気をつけなければならないものが沢山ありますが、寒い稽古場にもご用心!


【種を見つけられたかな??】

今回の演目は早いうちに通しを始めていて、毎回ほぼ通しを一回は出来てはおりますが、キャラクターの進捗としてはまだまだぐーるぐーるもーだもーだしてるような感じです。
でも、ぐーるぐーるもーだもーだしただけ、ちゃんと種は掴んでいて、なんだか急に今日あたりから実が詰まってきました。ほんとに急に!
キャラクターがそれぞれ役者のカラーで活き活きしてくると、物語の中に生きている者として、同じ物語に生きるひとたちと触れ合うのが楽しくて、心地良くてわふわふしてしまいます。
やばいやばい、台詞覚えも含めて私が今いっちばん進捗が遅いな!ほくほくのホットケーキ食べて、日なたでぬくぬくして、あったかいお茶飲んで、キャラクターを染み込ませなければ!
ええ、いや、これ、キャラの為ですから…ホットケーキ食べて…日なたでぬくぬくして…あったかいお茶飲んで…。(≧∀≦)
明日で2月の練習はおしまい!
さて、ぽかぽか陽気がやってくるまであとすこし…舞台でぬくぬく過ごしましょうか!






| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月18日(日)

今週は日曜だけの練習!なのに体調不良者続出!

こんにちは、吉田です。

吉田は元気です。

ですが…風邪をひくものあり、アレルギーでマスクを手放せなくなるものあり、うっちーさんがおやすみでもあり、演出が復帰したのもあり。

あ、そうです。先週の3連休練習は演出がお休みだったんですが、本日復帰です。

やあやあ、久しぶりですね、演出!

僕らは先週のっぴきならないところまでガッシガッシと練習をしましてですね、そりゃあもう大変な勢いだったわけですよ!…そんなことを言っていたら、「どこまで進んでいるのか面談」が始まりました。

マジか。

 

まあ、いない間にキャラに関して疑問が出ていたりすりあわせが必要だったりしたらお話ししましょう、という事なのですが。

どうしたことでしょうか。

本当に面接のように演出の前に一人ずつ座る役者。

役者じゃないのに呼ばれる内山(笑)。

とりあえず先週はとにかくエチュードをしたり話し合いをしたりすりあわせをしたり、色々…本当に色々とやりまして材料を取りそろえていましたので、「調理お願いします!」的な感じの事もありました。

 

私的には印象的だったのは、舞台美術系の打ち合わせを大盛り上がりで行ってふと振り返ると、吉野さんがしょんぼりしていたのがね。

どうしました!?なにがありました!?

あー、これは演出に色々あれそれだったのかな、大丈夫かな、なんて思ってたんですが。

やっている練習を見ていたら…おおーぅ、少しずつ着実に目に見えて素敵になってきてる…。

方向を間違えたり、足りなかったり、考えすぎたり、色々迷いに迷っているようですが、それでも都度しっかりと体と心とで考えて感じて板の上に立つのが素晴らしいなぁ。(吉田は大体「むりー」って逃げます、ほんとです、すみません。逃げない人は本気ですごいと思う。)

これは先がとても楽しみです。

来週が本当に楽しみ!

…楽しみ、とか言ってないで私もなんとかしないとな!(ただいま袋小路にはまり中。がんばろう)

 

そうそう。

本日は舞台美術の打ち合わせもいたしました。

いらっしゃいませ、宮島さん!

今回はちょっと素敵に凝ってみましたよ!

ニヤニヤしながら、仕込みが大変なんですよーえへへへ、と説明し、二人で延々と打ち合わせをいたしました。

でもやっぱり仕込みの人手は必要ですので、手伝ってもいいよ!という方、夜光堂までご連絡ください。

男女問いませんが、ある程度のDIY的な作業が出来て、ある程度の筋力のある方。

お待ちしています。

info@yakoudou.com まで。

 

さて、3連休中の練習日記に「来週は堀さんがくるよ!」「くるよ!」というあおりがあったかと思いますが。

ここまでに登場がないことで察していただいているかと思います…大変に残念ながら体調不良で本日お休みでした。

でもまあ、来週体調万全にして来た方が頭も体も働くからいいと思う!

…ということはですね、来週ようやく全員集合です!やったね!

何するのかなぁ。

わくわく。

 

夜光堂23回公演「怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走」はチケット絶賛発売中!いや、予約受付中!

4月21日(土)〜22日(日)全4回公演です。

お席は全席自由ですが、事情のある方は入り口に近い席を確保いたしますので、その旨備考欄にご記入くださいませ。

 

本が好きな方。

古本屋の臭いってなんか好きなんだよねって方。

ちょっと日常から逃げ出したい方。

パンが好きな方。

紅茶とスコーンが好きな方。

実は怪事街シリーズが好きな方。

どれもピンと来ない方。

皆様お待ちしております。

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月12日(祝)
演出に遠隔で見守られながら(練習前に前日の総評…吉田さんが報告してくれてる…とその日の稽古に求めてることについて綴ったメールくれる)の三連休稽古もいよいよ最終日。
稽古場に集合した我らがまず、互いに確認しあったこと…それは…
「なんか、身体があちこちギシギシっつーか、バッキバキっつーか…とにかく血流が半端なく滞っているような気がするんだが主らはいかがか?」でした。
私だけかと思ったら、どうやら、皆そうだったらしい…安心した。
と、云うわけで、いつも以上に念入りにストレッチをしながらの健康情報の交換がやけに盛り上がるのでありました。
オレ…いつか、鍼灸院に行って、その効果のほどを確かめてみるんだ…!
あと、下っ腹やおなか周りの浮き輪を即座に消滅させる裏技を知っている方は、夜光堂にメールください。我々は切にその情報を欲しています。

はてさて、この日の稽古参加者は前日同様、あーや、ウッチー、吉田さん、そして私(内山)の4名。

演出からのメールにはざっくり言えば「キャラクター同士の関係性について色々やってみたり考えてみたりしてみて?」と言ったことが書かれておりました。場面練でもエチュードでも殴り合いでも(!)…その手段は問わない、ということでしたので、私たちは車座になって「おはなし」をすることにしました。この3人が一緒に出ている場面がないことはないんですけど、三者で会話が交わされることってのがナイんですよねぇ。それだけが理由ってわけでもないんですが。

と、云うわけで色んな話をしました。

あーやは演出からのメールに書かれていた一言に以前から感じていた違和感の正体が明確になった、ということを話してくれました。吉田さんは、以前やったキャラクターエチュードでずっと引っかかっていたウッチー演じるキャラの言動に対する違和感について明かし、それを聞いたウッチーは「ああ、自分は大事なことを忘れていた」と何かに思い至ったようでした。
お芝居の稽古というと飛んだりはねたり泣いたり笑ったり突然人格が変わって白目になったり…と派手なことするイメージが強いですけど、人の毎日がキラキラしてて楽しいだけではないように(そんなことはない、私の毎日はいつだって輝いている! と言う方…私は来世、あなたになりたい)、人一人の挙動を作り、思考を作り、互いの関係性を作り、物語を創るためには、この手の地味な作業も必要なんです。
取り留めなく…でも、途切れることのない…とても大事な時間でした。

それから、昨日に引き続き舞台美術に使う布の細工をしました。総員でせっせと励んだお陰で、素晴らしい…本当に素晴らしい大作が出来上がりました! 撮影した写真を皆様にお目にかけたいのは山々…ではありますが、ここはひとつ劇場でのお楽しみということにさせていただこうと思います。あのね、多分、すぐ分かります…バーンと出ますんで(笑)。ご期待下さい!

長時間エチュード、配役シャッフル通し、そして車座対談に美術製作…実に盛りだくさんだった三連休稽古、これにて終了。
参加した皆様、お疲れさまでした。

さて、来週は17日をツキイチのお休み日。そしてその翌日である18日には…ついに、ああ遂に自劇団での公演を終えた彼が…稽古場に帰って、くる!
そして…え、なんだって、"あの人"も稽古場にやってくるという情報が!
賑やかになりそうです♪

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ