稽古場より徒然なるままに

<< 4月1日(日) | main | 4月8日(日) >>
4月7日(土)
朝晩は冷え込むものの、だいぶ春の気配も本気出して来ましたね。
この時期に着るものがなんかよく分かりません、内山です。
案の定この日の私はうっかりニットなんか着てしまい、稽古場に向かいながら微妙に暑くて「あー、失敗した...」と後悔しきり。

しかし、まぁ、現在稽古場では基本的に座って作業が多い私(宮島さんがいらっしゃるまでの音響オペだってもちろん着席しているわけで)は、なんだかんだいって稽古場ではこれくらいの服装がちょうどいい筈…と思っていました...ええ、思っていましたとも。じゃっかん、ふんわりした広がりのあるデザインだけど「別にこれで運動するわけじゃないし」とね。(この件、あとで出ます)

ところで、私、今、小道具を作らせて頂いているんですけれども、図工とか全く得意じゃなかったんで一つ一つの作業が割と探り探りでして。稽古場について最初にした作業、案の定一発目に失敗し、材料を一つ無駄に。予備が2つあったんで、結局は事なきを得たんですが、「これさー、2回目、3回目も失敗したら、私、稽古場抜けて泣きながら東急ハンズに材料買いにいくはー」って何の気なしに言ったら、演出がニッコリしながら私に告げた。
『(抜けたら)駄目だよ? うっちゃんには2回目の通しで先生(二夜ノ先生。吉田さんの役。めっちゃ出てる。めっちゃ動く)の代役をやってもらわなきゃいけないから』

...ぱーどぅん?(昭和の反応)

いやね、ぼんやりとは聞いていたのよ。この日はどっかで時間取って宮島さんと吉田さんが仕込み関係の打ち合わせをするよ、って。2人ともそれにかかりっきりになるよって。
でも、それ...まったくもって...我が事として捉えてなかったわけで...そういうとこある! うちやま、そういうとこあるよ!!
過去の練習日記を見て頂くとお分かりになると思うんですけど、これまで誰かがお休みの時は残りの役者が(時には声だけ入れる、とかしながら)上手にやりくりして、一本やり通してきたんですよね。場面稽古時に拝命していた、留意(七海さんの役)の代役「トメイ」も通し稽古中心になってからほとんど出番なかったし…で、「自分が誰かの代役をする」…という意識がスポッと抜けていたんですよネー。
ましてや、稽古出席率100%の吉田さんの代役をする機会が巡ってこようとは…露ほども思っておりませんでした。そうなんだよ、吉田さん、稽古一回も休んでないんだよ…いつも当たり前みたいに稽古場にいてくれてますが...当り前じゃないですよね、すごいことです。

舞台仕込みの打ち合わせは私、代われない。
そして、その打ち合わせは、絶対に、今やっておくべきことである。
だったら...四の五の言わずに、できることをやらせて頂くしか...ないデスよネ!
誰もいないよりはまし、誰もいないよりはまし、誰もいないよりはまし!!!!(奮起の呪文)
と、言うわけで、2回目の通しで、私、二夜ノ先生を…やらせて頂きました。
開始10分足らずでカスッカスになる声、気管支にこみ上げる咳(この辺りは自分でもビックリした。もうちょっと...いけると思ってた)、足元ヨッロヨロ、汗が...あちこちからじんわり汗が...ああ、やっぱり今日はニットを着てくるべき日ではなかった....運動だよ、これ、りっぱな運動だよ!!!!(はい、前述の件回収)

これまで、ずっと一連の物語を正面から見て、音を入れたりもしてたわけだから、キッカケとか段取りとか頭に入ってると...思うじゃん?! ぜんっ...ぜん、動けないし、段取りとか守れてないのな、ハッハー! ほん....っとに、まったく余裕がなくて。七海さんとか留意(助手)と先生の関係性を利用して、何かと手助けしてくれようとしてくれてる(段取りにないところで水を手渡してくれたり、背中擦ってくれたり)んですが、その手を取ることもままならなかったです...ええ。せっかく、物語の中に入ることができて色々感じ取ることができそうな機会だったのにもったいなかったです。
あとで訊いたらウッチーに基本的に先生の代役をお願いし、ウッチーと先生が一緒の場面だけ私が務めれば、役者4人でまわせたらしいです...私がそれに気づいて提案すれば、皆さん的にはやぶさかではなかったそうです...アイヤー!
打ち合わせを終え、3回目の通しで吉田さんが舞台に戻ってきたときの...安心感たるや、もう....! くっはー。

そして、来週はついに...最後の稽古週。照明担当の佐藤さんが稽古場にいらっしゃいますよー。
のっぴきならない!

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)









http://diary.yakoudou.com/trackback/993
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ