稽古場より徒然なるままに

<< 2月24日(土) | main | 3月10日(土) >>
2月25日(日)
そして2月最後の日記です。
内田です(__)

私はちょいと用事があり遅れての練習参加でしたが、色々とあったみたいですよぉ〜。
ということで参ります。

【練習場のいつもの作業】
さてほかの団体さんでもそうですが、練習する時に実際の舞台に合わせて「舞台の大きさ・セット」を想定してテープを貼ります。

『ばみり』という作業なのですが、メジャー・マスキングテープ・舞台図面を見て「センターはここだからこうやって〜」「ちょっと位置ずれてない」などいいながらやるというひじょ〜の得意/不得意が分かれる作業です。

そんな中、つい最近追加されたのが「あらかじめばみってある紐」が登場しました。

たかが紐とか思わないでください。これがとっても便利なんです!
「なにが便利って、その時だけだろ!」と言われるとそうなんですが、練習とともにくたびれていき、最終練習の時は泣きながら分かれていくという中々な切なさになっていくのですよぉ〜。

ということで最終日まで活躍して頂くことになりますです。

【後半の段取り確認】
さてこの日は後半の流れの整理が甘いところもあり、再度つめ直しをしました。

私のキャラなんかはまぁ〜フンワリしているような感じなんでいいんですが「あの人のキャラは感情の流れが大変やなぁ〜」とかそんなえぇ感じのシーンが入って参ります。

とはいえ感情のアップダウンがねぇ〜ということで、後半のシーンをやるだけでも涙がね…

(なんか涙ネタが多い)

【そして新しい動きが】
合わせて追加の声が必要となり、SEで使用する音声の録音(アフレコ)を行いましたよ〜。

そしてこの声取りはオークションでして、声を録音した後聞き直し演出が判断。
「う〜ん、迷うなぁ〜、えぇ〜」という言葉から出た内容が『まさかの●●●●!?』

全員が「え〜〜〜」という感じになるというまさかの展開でした。

これは公演当日のお楽しみとさせてください(__)

【そして通し稽古】
と先ほど後半の段取りが整理した状況で通し稽古をおこないました。

段取りをした結果、かなりスムーズに進んだ感があります。

そしてまたしても涙々な噺となり、通しが終わった後も感情の揺り戻し・遅れ戻しと時間差で襲われる人が続出!

とっても良い感じになってまいりました!!


ということでホームページでも告知しているとおりチケットは絶賛予約中の状況です。

お早めにご予約をいただければと思います。

よろしくおねがいいたしま〜すm(_ _)m
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)









http://diary.yakoudou.com/trackback/983
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ