稽古場より徒然なるままに

<< 無事、公演終了致しました! | main | 11月19日(日) >>
11月11日(土)

始まりました! 何が? 夜光堂第23回公演の練習が!
お久しぶりです、夜光堂の内山です。
今回は稽古場音響として参加する予定です。
なので、初日の本日は皆さま…特にご一緒させて頂くのが初めてになる、客演のお二人、堀さん(劇団サラリーマンチュウニ)と吉野さん(INNERSPACE…に、ご挨拶しとこう、くらいの感覚で稽古場へ参りました。

なのに気付いたら、皆と一緒に“ビリーズブートキャンプ”に参加してたよね。ジャージ持ってきてないのにね!
どうなってんの? と問われたら、稽古場マジックだとお答えしましょう…まぁ、体力はつけておくに超したことないですしね。体を動かして悪いことなんて、ナイナイ!

休日出勤で遅れて到着になるというウッチー内田氏を除いた全員が時間通りに集合。
稽古場のはしごになるという吉野さんと観劇の予定を控えている堀さんがそれぞれ早退予定ということで、各人が着替えを済ませた後、ほぼノータイムで稽古をスタート…しようとしたら、「え、あの、(初顔合わせなのに)自己紹介とか…しないのですか?!」と堀さんからツッコミが入る。
…済んだ気でいた…!
集合したときの「おはよーございまーす」「よろしくお願いしまーす」「あそこにいるのが七海でーす」みたいなやりとりで、顔合わせと呼ばれるやりとりは…済んだものだと…!
なんつーか、かしこまって話し合う場よりは、実践で、稽古中の台詞のやりとりや演出、場外から飛ばす野次(主に私だな)などから私たちを知ってほしい、皆さんのことも知りたい…的な、“拳で語り合おうぜ!”みたいなところが、我々にはあるのですよ…。

なので、稽古前に改まった自己紹介とか…あんま、やったことない。

と、言ったわけで、そこは夜光堂流を通させてもらって…挨拶もそこそこな感じで、第23回公演の稽古が始まりました!

まず最初は「台本執筆にあたっての参考にしたい」という演出からのリクエストで、夜光堂公演参加は初めてのお二人を中心に、立ち姿や動きの癖を見せていただく(ほらね!)という目的のもとに、流れる音楽に合わせて歩いたり走ったり止まったり…動いていただきました。単純な動きにも、いや、単純な動きだからこそ? 個々の特色って…出るもんですねぇ。
堀さんのあくまでも落ち着いた佇まいには即座に「部長(会社の役職てきな)」というあだ名がつきましたし、吉野さんの動きにはなんだかコミカルな台詞をあてたくなります。※個人の見解です。
なお、前回公演時にガッツリ拳で語りあった感のあるあーや(佐倉井さん)に、君はキャラクターの設定によって歩き方も立ち方もきっとガラッと変わるんだろうね…みたいなことを何の気なしに言ったら、「私自身の個性が欲しいぃぃぃいぃ〜!」と煩悶していたので、相変わらずストイックだな、って思いました(笑)。

ここら辺で吉野さんがタイムアップ。
小休止がてらお見送りして、残った者は、夜光堂ではウォームアップとしてすっかりお馴染み、ビリーズブートキャンプに挑み、各々が各々なりの死兆星を見ました。私の腹筋は火を吹く…のを通り越し、もはや消し炭と化しました。
その消し炭をどうにかかき集め、そのあとの発声練習にも参加させて貰いましたが…いやぁ…声って…使わないと出なくなるんスね。役者陣に比べ、私の声のか細いこと調子っぱずれなこと…内心、驚愕でした。(まぁ、元からそんな伸びやかな声ではなかったですけど)


そして! ついに! いよいよ! 今回の公演台本の冒頭部分が! 我らの手にキターーーーーー! キャッキャッ言いながら各々が目を通しているところに休日出勤を終えた、ウッチー内田氏が稽古場に到着。初っ端からありがたいくらいに出席率いいですね、今回。(入れ代わり立ち代わり…全員参加してる!)

今回のお話は、知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね…の『怪事街シリーズ』と呼ばれているシリーズ作品の三作目。

怪事街に棲む古書コレクター・二夜ノ(ふたよの)先生と、その助手の留意(りゅうい)が繰り広げる、本にまつわる冒険譚なのです。一話完結ストーリーなので、どのお話から見ていただいてもだいじょうぶ! 仮題通り、今回の怪事は“ミスサンフラワーが逃走する”わけですが、今現在我々の手元にある台本も“ミスサンフラワーが逃走した”ところまで…でした。続きが気になるゥ!

早速というか満を持してというか…告げられた配役で台本読み。私は口音響(効果音)とト書き、吉野さんの代役を仰せつかりました。全貌がわからないので、それぞれ探り探りではありますが…それぞれの個性が生きてる! ような感じがする! 見てて、それぞれの設定とかセリフとかがスッと入ってくる。これは…お話が進むのが、たのしみ、たのしみ。前2作には出演させて頂いていたので…久しぶりに先生や留意に会えたのも嬉しかったです。

一回読んだところで堀さんのタイムアップがきたので、残りの時間は質疑応答や演出による「簡単な世界観説明」、吉田さんによる「舞台図案考察」などとなりました。

 

…と、いった感じで初回の稽古は終了。

 

稽古後に、吉田さんが業務連絡用のlineグループを作ってくれたんですけれども、そのグループ名が「かいじがい」。

「“かいじがい”から招待が来ました」という通知に、思わず笑みながら承認ボタンを押しました。

さぁ、これから半年、がんばるぞぉぉぉぉ!!!

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(2)
うっちゃん…!私が欲しいと訴えていたのは個性ではなくて技術です(*/□\*)
もう少し頭で考えて、理論的にできるようになりたいのです。

……あまり向いてない(脳的に)ような気もしますが…;;がんばります(^_^;)
| あや | 2017/11/16 5:03 PM |

技術! そうか技術って言ってましたか、ごめんなさい。人( ̄ω ̄;)

あーや、色々バランスよく持ってると思うけどなー。
でも、きっと、本人的には『それだけじゃダメ!』なのね。
うん、やっぱりストイックだ。
応援するよー。


| うちやま。 | 2017/11/16 6:04 PM |










http://diary.yakoudou.com/trackback/960
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ