稽古場より徒然なるままに

<< 9月14日(土) | main | 7月4日(土) >>
9月29日(日)
久々登板しました。
七海ですー。

9月はあれやこれやで1ヶ月まるまる台本の直しをやっていて、練習日記アップをさぼってしまいました…。
はふー。
しかし、台本、でけましたよー。
うほーうほー。
しかも吉田が、七海が書きなぐったやつを、一晩で台本仕様にして印刷してくれました。
内山が作ってくれたヨンコマ表紙と合わせて、台本の完成でーす。
やったー。
やらかしおったー。
そんなこんなで昨日の稽古は、後半にさしかかった時に、とうとう七海の目が開かなくなりました。
一時的線目キャラ確立。
ただいかんせん三次元なので、現実的にはただの目を細めた感じの悪い人です。
世の中は難しいなとおもいます。
 
そんなわけで出来立てほくほくの台本ですが、吉田と内山は穴をあけてバインダーにとじる派です。
内山はいつも穴あけパンチを持参しています。
早速稽古場でほくほくの台本にばっちんと穴を開けていました。
ふー…ようやくこれで台本らしい台本の完成までこぎつけられました。
 
 
【読み合わせ】
 
本日は数時間ですが、キャストが初の勢揃い。
9月半ばまで他劇団さんの公演に出演していたウッチーさんもこの前の週から合流しましたー!
ふー!ふー!
時間的な制約でいつももりもりとっているアップ時間を短縮し、早々に読みに入ったのですが、まー、これ、大人たちの声の出なさといったら!(笑)
三十代役者のアップの大切さを実感した次第であります。
ちなみに七海は口が回らなくて、うえうえ言ってましたが、とうとう稽古終わりまでうえうえ噛んでました。
滑舌アップをしていなかったせいもありますが、どうやらキャラクターの口調の仕様でしゃべりにくい音があるらしく、こりゃもう完全に課題となりました。
よりによって、言いにくい言葉は、よく使う言い換えのきかない言葉だったりすることが多いです。
芝居あるあるだと思います。
 
 
【ダンスでひゃっほー】
 
今日は七海振り付けによるダンスを吉田に振り写ししました。
くるくる回転とぴょんびょん飛び跳ねがある、ひゃっはーひゃっはー!なダンスです。
踊っている間は、ひゃっはーで楽しいのですが、踊り終わるとヒィヒィします。
ある程度振り付けが体に入ってしまえば、力の抜き方も分かるのですが、慣れないうちは全力ひゃっはーで踊るしかなく…繰り返して踊っていると、肉体疲労がハンパないのです。
ぴょんびょん飛ぶ吉田は膝を痛めないようにサポーターをつけていましたが、自らが発する熱気でサポーター内が物凄く暑かったそうです。
踊っている最中は楽しくて我を忘れ、踊り終われば身を潜めていた疲労が牙をむく…!
ひゃっはーダンス恐るべしです。
 
 
【がに股の際の重心について】
 
今日の場面練習では、主にがに股の際の重心について試行錯誤しました。
何故そんなことを問われれば、それはこの物語に必要なことだから…と、ニヒルに笑って答えたいと思います。
でも誰も聞いてくれないので、今のところニヒルは披露されません。
その他にも、肉体への施術について考え…焼きそばパンについて考え…爪について考え…あったかいスープについて考え…。
台本練習に入って、物語とキャラクターが決まると、普段考えないようなことに脳みそを唸らせ、震わせることになりますな…。
 
 
【お弁当屋さんについて】
 
今週は土日とも同じ稽古場。
というわけで、昨日ウッチーさんに、
「近くにお弁当屋さんがあるよ。日曜日にやってるかどうか分からないけどねー」
という情報をいただき、一か八か行ってみました昼休み。
かー!!
閉まってたぁー!!
やっぱり日曜日閉まってたぁー!!
稽古場にこもるようになると、コンビニ食やパン食が増えるので、温かいお惣菜やその場で作って売っているお弁当なんかが割と…というか相当嬉しくてテンションあがったりします。
くっそーう。
次にこの稽古場が土曜日で入るようなことがあるならば…買ってやる!
おいらは弁当屋さんの弁当を買ってやるゥ!!
結局コンビニの袋を下げながら、のぼりだけ立っているお弁当屋さんの店の前を歩き、
「なんだよ!この焼き鳥の文字はよぅ…!!うまそうじゃないか!」
などと、言いながら稽古場へと戻る人々の姿がそこにありました。
うまいものって力が出ますよね…!
 
 
【ガッツリ】
 
台本が出来上がったところで、来週からはガッツリです。
おいしいものをもふもふ食べながら、頑張ります。
もふー。

| ヨミのうさぎと猫王子 | comments(0)









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ