稽古場より徒然なるままに

<< 9月27日(日) | main | 10月4日(日) >>
10月3日(土)
 

オス!オラ七海!
最近我が家では、あちこちに障子張りグッズが散乱いたしております。
ハケにノリに障子紙…。
あとはデッカいダンボール。
障子紙がベタベタ貼られたダンボール…。
これは一体何なのか!?
それはまだお教え出来ません。
一方本日の内山は、
『100幕三本下棒ナシ!金具付き』
と書かれたながーいビニール(中身入り)を担いでおります…。
何事なのか!?
…それもまだお教えする事は出来ません。
『朧ーおぼろー』の舞台美術であることは間違いないのでございます。
そして吉田は…何故か…犬を…抱えているではないか!?
一体何故!?
『朧ーおぼろー』に登場か!?(んなわきゃない)
稽古場から出てきたら、トテトテと首輪のない犬が一匹、道を闊歩しているではないか…!
明らかに飼い犬な雰囲気だが、周りには探している飼い主さんらしき方もいない…。
吉田が試しに呼んでみたらトテトテトテー。
抱っこしてみたら見事に大人しく抱っこされています…。
どうやら、お家から脱走してきた模様。
「おまえはどっから来たんだー??」
問いかけながら、とりあえず彼が歩いてきた方向に抱っこして歩く我々。
しばらく歩いたところで、
「おお!ここは見覚えがある!」
という反応をしめしたので、地面に下ろしてみたところ、一点目指してスタタタターと小走りで去って行きました。
どうやら家路を見いだした模様…よかった!!
しかし稽古帰りに、よもや犬を抱きながら帰宅することになろうとは…!!
心和む帰り道でした…。
 
 
【吉田にマジックを渡すな】
 
本日は前回未完成のまま終わった図に、最終的な色合いをつけて完成に持ち込む事に。
七海が油性マジックでキュッキュッと仕上げを行い、マジックペンをそのまま放置していたところ…。
キュッキュッキュッキュッ!
ああっ!
吉田が明らかに悪巧みな顔をして、何かに落書きをしている…!!
何かとは一体何か?
わ…わ…わ…、わしの弁当じゃあああああああ〜い!!(爆)
マル○ツで購入した298円弁当の値札が…勝手に値引きされている。
ふむふむ、値引き後値段50円。
おおこりゃなかなかお得じゃわい…と思ったらついている割り箸が1000円!!
マイ箸を持ち歩かなかった報いがこんなところに…!
何故か弁当フタにはニコニコ笑顔が書いてあるし…一体我が弁当をどうしたいのだ吉田よ。
その後も吉田は、一定時間が経つと消えるチャコペンを手にして、皆がちくちくと地道に裁縫を施している布に、リスやら顔やらを落書きしているのであった。
どうやら絵を書く楽しみに目覚めたらしき吉田、次回公演のチラシデザインなど挑戦してみては如何だろうか!?
 
 
【常世田さんに謝罪】
 
本日は、夜光堂だけでシーンを詰めた後、常世田さんに音響を入れていただいて二回通しを予定。
それはシーン詰めをしている最中の事、演出七海が思い詰めた顔をしながら口を開く。
「ここの音響タイミング変えたいんだけど…常世田さん怒るかな!?」
音響常世田さんの台本には、細かい細かい音響メモが沢山記入してある。
一度稽古場で打ち合わせしながらぐわっと書いて、後で家で清書してくださっている丁寧なメモ。
それを元にして、これまた丁寧に行ってくださる音響操作!
ああ、それを僕は変更していただこうとしているのだ…!
「コラ!って言われるよ!」
「七海さん!って言われるよ!」
と、脅す吉田と内山の言葉に怯えながら、恐る恐る切り出してみたところ…。
「はーい。どこ?」
ねえさああああああああああああん!!(感涙)
何事もなく優しくOKをくださる常世田さんなのでありました。
ありがとうございます…!
 
 
【二回通しの余波】
 
一回目の通しを終えて、ふと吉田を見たところ、コテンと壁にもたれて目を閉じておりました。
「吉田よ…どうした!?」
と、問えば、
「一回目で…全部…使い果たした…」
使い果たしたのか!!
今回は皆それぞれが新しいキャラクターに挑戦しています。
吉田は自らが常に流動的に変化する見せ方を意識して、自分の中で流れを見いだす役どころを。
内山は周りの事象に引きずられる事なく、自分の中で常に活力を湧き出させる役どころを。
上野は初めて、他の役者やシーンの雰囲気に合わせた芝居を経験中。
七海は周りで起きる様々な出来事を受けて動いていく受動的役どころを…。
それぞれが慣れぬポジションで、今までにないチカラを使っています。
だから倍疲れる…。
けれど、今日思うことによれば、沢山沢山ありったけのチカラを使ったほうが『朧ーおぼろー』は確実に面白くなっている、という事。
実はまだ役者には言っておりませんが、本日は全員の沢山のチカラを感じた『朧ーおぼろー』芝居、今までで一番良い出来でした。
勿論まだまだ改善点はあるし、やはりうっかり気を抜いてだれていた場所もあります。
しかし演出から見て、今日の芝居が今までで一番好きです。
ここまで出来るとわかってしまったので、もうこれ以下の『朧ーおぼろー』は見られないという事に…!
自分を含め、気をつけろ!役者たち!
 
 
【稽古場小話】
 
●今回の物語では、役者たちが表も裏も動きっぱなしなので、なかなか通し中の写真が撮れていませんでした。
本日はズバリ…、
『うらっかわに載せられる通し写真を撮ろう!』
と!!
ピロリロリーンピロリロリーン♪
吉田が…内山が…!
合間をぬって写真を撮影!
そのうち通し写真がうらっかわにアップされますので、どうぞご覧くださいませ!
 
●今回吉田より、バームクーヘンの差し入れがありました。
これがまたプリン味とメープル味という不思議味!
やわらかくて、味が染み込んでいて、とにかく美味い!
なんだか明日は新しい味がまた稽古場登場するとの事…。
楽しみです!!
 
●内山が…衣装を…後ろ前に…着ていました…。
ポッケがね…背中にありましたよ…ええ。
あとはね…内山の前髪が面白い感じで、一筋はらりと額にかかっておりましたよ…。
何ちゅうか…出来損なったリーゼントみたいで…思わずみんな、プスーと笑ってしまいましたよ…。
 
 
【明日は10時から!】
 
今日ガッツリ朝一がら始めたので、明日はちょいゆっくりの10時から開始です。
うまい夜食をガッツリ食って、明日もガッツリ頑張ろー!!
今、(いつもだが)僕は肉気分。
いつか夜光堂で焼き肉食べ放題に行きたいものです。

| 朧−おぼろ− | comments(0)









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ