稽古場より徒然なるままに

<< 10月11日(日) | main | 10月17日(土) >>
10月12日(月)
 こんにちは、日付をまたいでの練習日記更新、吉田です。
本日は3日連続の最終日です。
もう残りの練習は来週の2回のみです!
あとは天井ホールに行って…おお、本当にあと少しだ!
ということで、10月12日の日記です。
 
 
【アタマからしっぽまでー!】
 
いつもは「はじめまーす!」で通し練習を開始するのですが、本日からは「客入れ曲」といわれる、開場してから開演まで流れている音楽も入り始めました。
開場と同時にいらっしゃる方は、これを全て聞けるということですね!
…勿論、関係者は全員全て聞くのですが。
特に役者は裏でどきどきしながら聞いているわけですが!
本編に関連のある曲たちが約30分流れますので、パンフも読み終わった、ヒマだーという方は是非是非、静かに流れる音楽に耳を傾けてくださいませ。
で。
開演前の曲が流れるということは、勿論本編が終了した後、お客様がお帰りになる際に流れている曲も稽古場に流れます…ダメ出しの最中に!
ここまでが一連で流れ始めると、「あー、もうすぐ本番だなー」と思うのであります。
そして、開演直前の曲を聞いて無意味に緊張してみたりするのです!
 
 
【ダメ、出し出し出し!】
 
2回の通し練習を終えて、みんなぐったり。
そんなところで演出のひとこと。「今のは吉田がダメダメだったので、一通りシーンを返します!」
ひぃ!私だけ!私だけダメダメ!
そう言ったら内山が「そんなことないよー」と言ってくれたのですが、やっぱり返したシーンは私のところでした(笑)。
このグロッキー状態で私のシーンだけ返していくのは大変だー!と思ったので逃亡!…出来なかったので、しこたま練習しました。
はひー。
まあ、何が大変かって言えばそれに付き合う他のメンバーです。
稽古最終週までにそれを消化しないといけないのですが…うん、いけないのですね。
とりあえず、暇な時に台本をみつつ脳内で返して、体力回復のために「そうだ、マッサージに行こう」と思ったのでありました。(時間ないんで頑張りますー)
 
 
【広い稽古場】
 
本日の稽古場は、暫く改装中にて使用できなかった広いところ。
今までのところよりも奥行きがとれるので、舞台がほぼ原寸で再現できます。
昨日の稽古場では丁度ではけ口にでーんとあったピアノをよけながら舞台に飛び出したりしたものですが、本日は規定の場所からでOK。
しかし…弊害もあったのです。
狭い稽古場に慣れていたために、「そこには何もありませんよ?」という場所で裏の作業をする人がいたり、上野がウッカリ柱があって通れないところから舞台に飛び出してきたり!
舞台にいてそれを迎えた七海は「ソコデラレナイヨー!」と目をまるくしておりました。
もう一度、舞台図をアタマに叩き込もうと思った次第です。
 
 
【いろいろ】
 
○ぎりぎりにおわりました
通し練習期間に入ると、9時〜22時の練習日程でも早めに終わることが多々あります。
休憩や細かい確認をしつつ通しを2回行って、20時には解散っていう感じで。
ただ、本日は通し練習をいつも通り2回やって、その後に場面を返して、大道具を作って…久しぶりの22時ぎりぎりの退出でした。
でもそのかいありまして、昨日上野が骨組みを持ち込んだ大道具が、本日全員でよってたかって完成直前まで作り終わりました!
残りは着色のみ!
内山が自宅で作業をしてくれるとのこと、ありがとー!
 
○にかいめ
上野は今回二回目の舞台。
初舞台の時には気にする余裕もなかった事が、ここにきて色々と気がついているようです。
「津久野」として舞台に自然にいるには…?という事にからむ質問を、時々しています。
分からないことが把握できたり、疑問が出てくるのはとっても素敵なこと。
前回よりも格段に成長した役者・上野です。
 
○見えないところで大活躍
内山は舞台に出ていない時も大活躍です。
舞台に内山がいないときに何かあったら…それはきっと、内山が頑張っている時です。
本日の通しでは、どうしてもホールに行かないと分からない想像するしかないとある舞台装置の仕掛けを、簡易とはいえ、見える状態にしてくれました。
たすかるー!
 
○こわれます
七海の衣装、少々繊細な作り。
本日の通し中にホックの片方がはずれ、ボタンに掛かっていた布がちぎれ…大変そうでした。
個人的には、小さな飾り石がいつ取れるかと毎回数を確認しているんですが、それは未だに全て無事です。
不思議です。
そして稽古場には、七海の衣装からとれたんじゃないの?という小さな石が落ちていたのですが、衣装の石は全てそろっている…いったい誰の歯なのかと大騒ぎなのでした。
(衣装は頑張って家で直すそうです!)
 
○Tシャツ!!
時々作っている夜光堂グッズ!
今までTシャツ、パーカーと作ってきましたが、今回は一番使いでのあるTシャツをつくりました!
10thアニバーサリーTシャツ!
しかも、今回は自分が好きな色を選べます。
夜光堂といえば黒い地に白い文字だったのが、カラフルな地。
本日稽古場に登場!!
ただ、文字の色は全員一緒なので、どの地が一番あっているかという話になり…結果、常世田姉さんの選択した色がいちばんあうようです。
確かに、しっくりくるっ!
ナイスチョイスです、姉さん!
公演当日はスタッフさんがこのおそろいTシャツを着てお客様をお出迎えです。
役者たちは…バラシの時なんかに着てると思います。
そうか、これを着てお客様の前にはでないんだ…。
 
 
【残り1週!】
 
ゲネプロや本番をいれても、きっとあと通してこのお芝居が出来る数は多くて8回です。
ワタクシ、そいじゃーいつもより気ぃ入れてみようかーとやってみたら、裏目に出てダメダメだった本日なわけですが、懲りずに来週も気力込めてみようと思います(笑)。
込め方がまずかっただけです、きっと!
来週は新しい稽古場!
気分も一新、ついでに全力でラスト2回いってみましょうー!
| 朧−おぼろ− | comments(0)









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ