稽古場より徒然なるままに

6月11日(日)
 最終練習〜っ!!!!!
 今日が最終の練習日で御座いますっ!
 本番日とほぼ同等スケジュールにて通しを二本っ!
 なのに、基礎練時間中に私が風邪薬の副作用で寝てたとか…そう言うことは聞かなかったことにして下さい。
 結構熟睡してました。
 エエ。
 すみません、その代わりに通しの時はガッツリ目が醒めましたから!


【汗だく芝居】
 今回の芝居、とにかく汗だく。
 2日連続練習で、持ち帰っても乾かすヒマのない衣装達。
 どうしてると思いますか?
 …ファブリーズしてます(笑)。
 稽古場に衣装を広げてシュコシュコシュコシュコとファブリーズ。
 だって汗くさいじゃないですかッ!
 でもねぇ…。
 出演役者4名のうち女は3名、男1名。
 この女3名の衣装が汗だく。
 男性の方は…さほどではありません。
 ちょっと珍しいカモ。
 汗くさいのは女の方(笑)。


【ゴロゴロ戦隊!】
 みんな荷物が多いからゴロゴロって荷物を運ぶやつを使ってる。
 キャリー?
 あれあれ。
 あれを夜光堂4人+常世田さん=5名が、ゴロゴロって転がして道を歩いてる。
 道が細いと一列にゴロゴロ。
 道が太いと2人ずつならんでゴロゴロ。
 結構目立ちます。
 そんな時、誰かが言い出しました。
 「ゴロゴロ戦隊!」
 戦隊!?
 誰が何色!?
 ゴロゴロレッド、内山!
 ゴロゴロピンク、竹原!
 ゴロゴロブルー、常世田さん!
 ゴロゴロホワイト、七海!
 ゴロゴログレー、吉田!
 大体、みんなその色の服を着てたから、です。
 あ、竹原さんは紅一点ってことで。(紅じゃねぇけど)
 …っていうか、グレーってナニ、グレーって!


【一回目は頑張るのです】
 みんなどうしても、一本目の通しのテンションコントロールが下手。
 二本目よりも一本目の出来が悪いんです。
 ここ最近ずっと!
 まずいじゃないですか。お客様にとっては一回きりの観劇。
 「夜の部ならいいもの見せますよ」なんて通用するはずありませんッ。
 ならば、一回目のテンションをナントカせねば。
 テクニックとかじゃなくてね、もうこうなったらノリだからネ!
 そんな感じに望んだ今日の一本目。
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!
 いいじゃない、いいじゃないっ!
 みんなやればできるじゃないっ!
 「繰り返すまい、昨日の一本目の悪夢を!」
 と思ったか否かは定かではありませんが、個々それぞれに気をはり、チカラを出し、尚かつそれを張り巡らし連携し。
 いいじゃないのーーーーーーっ!
 そうそうコレコレっ。これなら大丈夫っ。
 このテンション、わすれんなよ〜っ!


【踏んだり蹴ったりポケットだったり!】
 サイコー!
 そんな出来だった最終通し。
 ラスト、と思うと変にチカラが入っちゃってもおかしくはないんだけど、イイ感じに抜けてておっけー。
 で、ミスは今のうちとばかりに「特に支障はないけど本人的には『あちゃぁ』って思っちゃったもの」が幾つか御座いました。

 その1 「ポケット間違えた」
  ウチヤマリョウコ。
  小道具を仕込むポケットを間違えました。
  …なんの支障もナシ(笑)。
  でもコレで本番は仕込む時に注意するので逆に「今やっておいてヨカッタネ」って事ですね!

 その2 「ちょっと間があいちゃった」
  常世田姉さん。
  初通しから今までパーフェクト、ノーミス。
  今日、一カ所だけSE入れる時に間が空いちゃいました。
  うん、支障ナシ!
  だって、その後のフォローが完璧なんだもん。
  パーフェクトっていうのはミスをしてもミスを思わせずにキレイにフォローすることだと思いますね。
  やっぱり素敵です、姉さん!

その3 「目にゴミが」
  七海明美、目にゴミが。
  ハードコンタクト愛用の彼女、ゴミが入ると痛くてたまらない。
  痛い痛いと思いつつも堪えてラストまで。
  これは結構凄いね。
  この調子で本番にゴミが入っても頑張るのだ!

その4 「…色々やらかしましたよ?」
  吉田…私だ!
  まず、出がちょっと遅れました。
  大丈夫大丈夫、いかにもそこで出ですっていう芝居をしたから(笑)。
  次に鮭が喉にひかっかってむせました。
  うはははは!このくらいで動揺する私ではない!イ○フル○ンザで舞台にたったのは伊達ではないッ!
  そんな状態だって台詞出しました(笑)。
  そして、殺陣中に着物を踏みました。
  自分のじゃなくて!床に落ちてる奴を!
  踏ん張ろうと思った足が踏んじゃったんで「す〜べ〜る〜!」と思いつつ、頑張りましたよ。エライ?

その5…あ、竹原さん、なんもないや(笑)。
ホントにバッチリだったなぁ。。。


【それでは、公演日に!】
 さて。
 第11回目公演の練習日記もこれにて終いとさせて頂きます。
 あとは18日、門仲天井ホールにてお会いしましょう!!!
 お待ちしておりますッ!
| 壱〜いち〜 | comments(0)
6月10日(土)
 
最終週が来ったよ〜!!!!というわけで、いよいよ来週に本番を迎えることになり、 練習、最終週が来てしまいました。
 ワールドカップ開幕、梅雨入り、世間はそんな流れ。
本日の練習日記、新人堂員竹原が勤めさせて頂きます。

もうここまできますと「通すべし!通すべし!!」となっておりますので、通し二番勝負の練習日程でございます。
なので、より本番に近い状態を目指しての時間割となっており、10:00集合でした。
2時間半ほど使って、基礎練、舞台づくり、衣装着替えをします。
当然、基礎練中は筋トレ、発声を一生懸命にこなしたり、足つぼを押したり押されたり、水島漫画について語ったり(あぶさんは流しの野球人ではないですよ)、ジャニーズの近況について語ったりとさまざまなことを行っています。
 12:00頃には、常世田様も到着し、音響のセッティングも整い一回目の通しのスタートです。

一回目、終了。演出より、総評。えぇ、足りてなかったですね。それぞれ、色々と。

自分達の反省部分も認識した上で、二回目に。

二回目、終了。演出より、総評。一回目より良かったですね。とのこと。

一回目と二回目で差があっちゃいけませんわな。じゃぁ、差が出ないようにするには・・明日の課題です。そして、明日は本当の練習最終日。
さぁ、みんなでがんばりましょう

そして、その結晶を6月18日
夜光堂 第11回公演

〜いち〜

にて。よろしくおねがいします。

追記
ワールドカップよりも、プロ野球の交流戦のほうが気になっております。
そんなこんなで、高校野球の地方予選はまだかと気の早いことを考えております。
ああ、水島漫画の話したからかな?
| 壱〜いち〜 | comments(0)
稽古場写真「通し稽古」
 
笛子(内山)と後ろ姿の駿牙(吉田)。
右にうつってるスーツの雉は実際は舞台外です。


後ろ姿の駿牙(吉田)。
…左にいる笛子は舞台外でスタンバイ中。
*狭い稽古場なんでこういうが沢山…っ。


壱(七海)。
「人斬り」ですが…こういう姿です。さて、実際の印象は…?
左手にはめているのは特殊武器。


はい、いただきます。珍しく、舞台上で本物を食べます。
(左:駿牙 、 右:笛子)


おやっ!?…傘、ですか。
ここ、実際はちょっと面白いシーンですよ?





殺陣写真乱れ打ち(笑)。
実は、一つのシーンじゃありません。混ぜてみました。


通し前にメイクをしてるところ。
実際にこれで動いてみて、確認をします。
右にいるのがメイク担当:角地


はーい、始める前に遊んでますよ〜。
| 壱〜いち〜 | comments(0)
稽古場写真「雉特集」

出番待ち中の雉(竹原)。
しっかり舞台を見ているので、演技中でもガッツリ視線を感じます。


タイトルロール「壱」と一緒のシーン。
後ろにいる青い人は実際は舞台ウラにいます(笑)。


雉の衣装はビシッと黒のスーツ。
出演者の中で一番きまってます(笑)。


なんのシーンか、解説出来ないのですが。
あ、後ろにいる紫の人は、実際は舞台裏です(笑)。


雉、ひとりぼっちのシーン(笑)。
独りでもしっかりと場面を締めます。


通し開始前。雉(竹原)は一番左。
| 壱〜いち〜 | comments(0)
6月3日(土)
 
ろ、く、が、つ、に〜!!! なりました。
ついに、つ〜いにっ、公演月に突入致しました! 間近に迫った本番日を迎え撃つべく(撃つ必要は別にないのですが)前準備下準備等で慌ただしくなって参りました。
先週から、七海氏も稽古場にガラゴロ(カート)を引いてくるようになったので、夜光堂の移動はかなり賑やか。
4人中3人がガラゴロ言わせてる(音響の常世田さんも機器運搬のためスーツケースを引いているので、時には5人中4人が言わせてる)集団が道を歩きますと、道端の注目度が高いです。
しかし、どう見ても牾こ偉更垉△雖瓩砲聾えないであろう・・・。東急ハンズの袋とか持ってるし。
小道具・・・いや、あまりにも完成度が高いので、いっそ爛札奪鉢瓩噺討咾燭ぁΑΑΑ慘看板』を運搬する吉田嬢なんか、あれだ、荷物がかなりの大きさになってるため、吉田嬢が、というよりは『東急ハンズの袋が』歩いてるように見えるくらいだ。
漏れ聞こえた話によれば、来週から、竹原氏もガラゴロデビューをするらしい。ガラゴロ率100%!
しかーし、そんな日々も来週で終わり。来週で終わってしまうのですよ、みなさん!!
だって、再来週が本番なんだもの!!!!

夜光堂第11回公演【壱〜いち〜】6月18日(日)。チケット発売中です!

はてさて、今日の稽古には2人のスペシャルなゲストをお迎え致しました。

ひとりめ〜!!
只今休堂中、夜光堂の公演に来たことがある方には、素敵な前説でお馴染み、角地未保子! 
通称『かくっち』!!
彼女は女子を30年やりながら全くメイクに疎いオンナ達が大半を占める夜光堂の爛瓮ぅさん瓩任發△襪里澄! 今日は本番メイクの下準備と打合せのため、差入に大福を持って、稽古場に来てくれたのである。
「はい、これ塗って。目ェつぶって。あ、動かないで・・・」彼女の仕事はとにかく手早い。我々はとにかく彼女に言われた通りに、あれこれを顔に塗りたくり、たまにお互いを見て「ぷっ」とか言いながら(舞台メイク。それは・・・『濃い!』の一言に尽きます)、役の『顔』を作っていくのです。
・・・っつーか、何故、みんなは私の顔を見て、ケラケラ笑うのだろう・・・? 
その疑問は、稽古場備え付けの鏡を見て、氷解。
「し、白ッ!!!」
前回、『久遠の赤』にて『邑の娘』をやった際は、山育ちらしくりりしい眉毛に日焼け顔、という週刊少年ジャン○チックなメイクを施された私だったが、今回は「粋な姐さん」役と言うことで(自己主張する分にはタダだ・・・)、真っ赤な口紅に・・・白塗り・・・? ねーさん、これって白塗りって言いませんか・・・? 
「いーよ! 似合うよ!!!」演出様大絶賛。・・・そお? なら、いいや。(現金)
因みに前回、白塗りに近くて「・・・バ○殿・・・?」とあちこちで囁かれていた竹原氏は、今回、目元に暗さをたたえた、シックなメイク。うーん、悪者っぽ〜い!!
そして、熱くていなせな江戸っ子な駿牙さん(吉田嬢)のメイクは、衣装に合わせて、「おおお、歌舞いているネ!」と言いたくなる、格好のいい仕上がり。
あ、タイトルロール「壱」こと七海氏は、自分でメイクするので今回はお披露目なし。これは、前日のゲネプロ時のお楽しみ・・・ってことで!

ふたりめ〜!!
夜光堂との付き合いも今回でめでたく10回目! 照明担当の佐藤さんです!!
今日は通しを2回じっくり見て貰って、それを元にプランニングを立てて頂くのです。
大まかな希望を一応お伝えはするのですが(暗転・明転のタイミングとか)、基本的には全面的にお任せ。
『○○は・・・』「あ、えっと、××って感じにしたいんですけど・・・」『はい、分かりました』
・・・分かっちゃったの〜!?
打合せは大抵こんな感じで進み、当日、私たちは、そのめくるめくような世界にひたすら簡単の声をあげることになるのです・・・。
「すげぇ!」「きれい!!」「かっこいいいいいい!!!!!!」
佐藤さんに任せておけば、間違いない!!
それだけに、通しの最中に「・・・あれ・・・?」という佐藤さんのつぶやきが聞こえたりすると、ビクッってなります(笑)。
えーと、本日、私が登場したときに佐藤さんが「・・・あれ?」と言ったような気がするのですが・・・。
・・・私、大丈夫ですか、佐藤さん・・・(笑)?

予定通りに本日2回の通しを行いまして、佐藤さんも「はい、分かりました」と仰って下さったので、本日の稽古はこれにて終了。
そして・・・! 演出様から、驚きの提案が!!!
「明日ね、思い切って休みにします。みんな身体休めて下さい。当日まで、多分、すっごくハードなので」ん、なぁぁぁ?!
思っても見なかったので、一瞬硬直する私。「あわ。あわ。あわわわわ!!!」声にならぬ声で「あたし大丈夫でしょうか、演出ぅぅぅぅ?!」と泣きついたら、「大丈夫だ!」と素敵な笑顔が返ってきました。
・・・自分じゃなくて・・・アナタを信じます、演出・・・。弱い役者でゴメンなさい。
と、いうワケで。。。私が『笛子』でいられるのも、あと2週間。燃焼し尽くしたいと思います。
もう一度。
夜光堂第11回公演【壱〜いち〜】6月18日(日)。
是非とも。ぜーひーとも!! 足を運んで頂けたらと思います。
本日も、お疲れさまでした。みんな、明日はゆっくり過ごそうね。(とりあえず・・・。寝る、よね)
| 壱〜いち〜 | comments(0)
5月28日(日)
 
5月も終わりが近くなってきました。しかしながら、僕はまだ、毛布をかけて寝ています。
 朝、寒いんです。暑いよりは好きですが、いまだ寒いのはちょっと考え物ですな。と、思う本日、新人堂員竹原が練習日記勤めさせていただきます。
 
まぁ、そんな気候をものともせず、本日も皆、元気に出勤です。元気?いや、まぁ確か に疲れ気味ではありますが、べ、べつに歳のせいとかじゃないですから。一晩寝ても体力が回復しないとかじゃないですから。ふうぅぅ〜。。
それはさておき、出勤時間は幅を持たせましょうということで、10:00〜11:00の間で出勤。吉田さんは前日の段階で10:00には来ているの解っておりましたが、10:30には全員集合しておりましたね。早く来て基礎練以外のことも済ませておこうと皆早く来てしまうのでしょうな。ある意味社会人劇団らしい行動の気がします。
 で、それぞれに基礎練を終え、小道具の準備的なものも終わらせ、空いた時間が出来ました。そうなると皆、時間の使い方が違います。継続して発声を続ける者、昨日の復習を行うもの。芝居に繋がる事をやってはいるんですがね。とはいえ、ずっとやっていると飽きたりしますので、そうなると誰かの後ろを追い掛け回してみたり、噛み付いてみたりとよく解らない行動に走ります。(注:竹原が噛み付いたり噛み付かれたりすると多分色々な問題が発生しますので除外です)
で、今日はさらに演出が劇中音楽をかけてくれましたので、音楽にあわせて歩いたり、走ったり、唄ったり。テンション上げておりました。うん、僕はあんまり参加していない場面でかかる音楽があるんですよ。ダンスシーンなんですけどね。いつも袖からじ〜っと見てるんですけど、、、音楽なったから、「わーっ」って遊んでたら「踊ればいいじゃないっっ」って演出がいってくれたので、教えてもらってみんなでダンシング。
やっぱり難しいですね。泣きたくなりますな。。。
そんなダンスシーンもある「壱」ぜひともお楽しみに。。

さて、そんなことしておりましたら、13:00からの通しにあわせて常世田様も到着。
本日は、通し一本勝負。先日の通しで、体温まった2回目の通しのほうが良かったことも解っていたので、本日は1回目から体を十分に温めていざ、通し。

滞りなくながれてます。今はそんな感じですかね。
最後は演出のまとめ。もっと場を意識しましょう。もっと芝居を楽しみましょう。
この言葉だけよむと「なんじゃこれ?」って思いますよね。演出が仰ってくれた事をここに書くととんでもない長文になるのでね。うん、気の持ちようとか、そんな感じの事。
芝居する上ですごく大事な事で、当たり前の事で、簡単そうで難しい事。それぞれに思うところ、感じるところいろいろあったお言葉。
みんなで楽しんで、お客さんも楽しんでもらえるお芝居にしましょうね。
そんなこんなで本日は終了。
あぁ。演出と吉田さんはそのあと個別打ち合わせ等もありましたが。
本公演まであとわずか。来週は、照明の佐藤様が見参。いよいよです。


追記
通し前の内山さんの衝撃の一言。
「ボウケンジャー死んだ?」
別に話の中で誰かが死んだエピソードってなかったですが。ではなく、出演者がバイク事故で亡くなったニュースが最近あったとのこと。
いったい誰だ、じゃぁ出演者が代わるのか。皆がもわっとした感じになりました。
家に帰ってきて最初にしたこと、その記事の検索。
結果、メインの出演者が亡くなったのではなく、アクション補助などをしてらした方のようでした。とはいえ、好きな番組に関わってらっしゃる方が亡くなったのは淋しい事。
身近なようで遠いところに居る人が亡くなった淋しさ。死って近いところにあるんだなってこういう記事をみると考えてしまいます
なんか、文章にすると薄っぺらくなっちゃいますが、多田久聖介様 ご冥福をお祈りいたします。
| 壱〜いち〜 | comments(0)
5月27日(土)
 …忘れました(笑)。
 イエ、何をやったかをね!
 いやぁ、本日の練習日記が自分だとはビタイチ思っていなかったので、呑気に日曜日の用意をしてゲームやって寝ちゃったわけですね。日曜日に「オマエだよ」と言われて…ほえ!?なにやったっけ!?って思って…で、またしてもウッカリ寝ちゃったら、またしても何をやったか、忘れましたよ。
 うーん、うーん。
 というわけで。あやふや〜な練習日記をお送りします♪


【キエモノ】
 今回の舞台、キエモノが幾つか登場。
 その中でも一番のポイントは…雑炊。実物は粥。
 レトルトパウチの粥がありますね?
 あれを使っております。
 前回の時は梅粥でした。小道具担当内山君が中にはいっていた梅干しを崩して、イイ感じに仕上げてくれました。
 ですが、今日のブツは…「白粥」。
 具がありません。
 それを舞台上で同時に口にした私と内山君。
 「……(ま、まずっ!)」
 芝居続行中なので、口に出せない、マズイとは言えない。
 しかも、食べきらなきゃいけない。
 「…げほっ」
 くおらぁっ!内山っ!我慢して食えっ!むせんなっ!
 よし、私はおかわりだ!にはいめだぁっ!
 そして、次に口にするは七海。
 「ずずずずっ…ずずずっ…」
 あ、食ってる食ってる。おお、食いきった。えらいえらい。
 がっ!
 袖に戻ってビックリ。
 七海、食ってねぇし!食った振りしてただけだし!
 当の本人、ケロッとしてひと言。
 「食べたふり、うまい?」
 …内山と私は決死の覚悟で食べたのにぃっ!きぃっ!
 (その後、粥には何らかの味付けをして食べやすくすることに決まりました) 


【飛びます】
 今回私、結構うりゃうりゃと動いております。リアクションもそれなりにでかいです。
 でも…それでも限度ってのはあるんですよね。
 1回目の通しを終えて、反省と駄目出しを終えて、2回目の通しを行った時のこと。
 体もガッツリあったまってますし、テンションも上がってます。
 そんなところで…「そこまでやらんでもいいだろ」的なでかいリアクションをしてしまいました。
 目撃していたUさんの証言:
 「あのね、こっちからこうやって走ってきたと思ったら、あり得ないくらいジャンプしたんだよ!すっごい飛んだんだよ!」
 どうやら、物凄いジャンプをしたらしいです。
 一緒に舞台上にいたNさん:
 『そんなにでかいリアクションしなくてもイイヨ』
 思わず、アドリブいれちゃうくらいやりすぎだったみたいです。
 殺陣でもジャンプはあるんですが、そんなの比にならないくらい、飛んだ…んですねぇ…。
 今後は気を付けます。
 訳の分からない所で体力を消耗しない様に!息切れしない様に!
 (その後は稽古場の隅でびよんびよん跳ねてました)


【言えません】
 雉役の竹原さんにはどうしても言えない台詞がある。
 シンプルなのに言えない台詞がある。
 まるっと忘れて、関係ないコトバが頭の中を飛び交ったことがある。
 今日の通しでも間違えた。
 超シリアスシーン・喋ってるのひとり、だから誰も助けられない。
 因みにその時私は舞台裏にいるので、いつも興味津々で見てたりして。
 「頑張れ、雉さん!頑張れ、雉さんっていうか、竹原さん!」
 間違えて言う台詞って言うのは大抵、駿牙をやっている私のカンに障るモノなので、間違われないに超したことはないのだ。
 だから、頑張れ、雉さん!
 っていうか、竹原さん!!!
 (その後無事に言える様になりました)


 そんな練習あり〜で、明日も通しっ!
 頑張っていきましょ〜っ!
 (って、コレ書いてるのはもう練習後なんだけどね!)
| 壱〜いち〜 | comments(0)
5月21日(日)
 毎週、涙で目蓋を腫らしながら帰ってきてる気がします。
まだ、泣いてます。未だに泣いてます。自分も参加してる芝居のエンディングで・・・。
『こりゃ(色んな意味で)ヤバイだろ〜』と思ったのと、『うーん、笛子さん(役名)的に目力が欲しいなァ』と思ったので、本日、意気揚々とマスカラを塗って稽古場に行きました。
泣くとパンダ目になる → みんなに笑われる → それはヤダ → 故に我慢がきくかも。
という論法から編み出した作戦です。(・・・作戦ですか?)
夜光堂には、今現在女が3人いますが、いずれも犖演の時しか化粧道具は使わないッス!瓩箸いΕ丱鵐ラ気質(?)の者たち。あと、私の顔は基本的に化粧をしてもあまり変わらないので・・・誰も気付かないだろう、私だけの小さな誓い・・・みたいな気持ちでおったのですが、気付きました、気付きましたねぇ、みんな、ちゃんと。
ま、半分は、犒慮転譴肪紊い燭箸には半ば落ちていてアイラインに近くなってた瓩らなのですが(笑)。うん、下まぶたに黒い線が見えれば気付くよね(笑)。
いや、しかし、やっぱり狃子瓩覆鵑世覆 △隼廚い泙靴燭茵C忙劼涼欷兇んは「クマかなぁ」と思っていたそうですから・・・(笑)。
そして、そのマスカラが功を奏したのかどうかは・・・以下、綴らせて頂きます。

本日は全員揃って11時出勤。今日から演出様曰く「通して、修正して、通して。基本的には通しです!」という稽古に入りました。
目標は、本番さながら1日2回通し。時間も開演時間になるべく近く! これをやっておくと、いざ、本番の日にペースが何となく身体に染みついていて、具合がいいのですよ・・・。
宮崎駿アニメの話や、仮面ライダー響鬼の映画の話をやたらと熱心に語り合いながら腹筋に勤しむ、僕たち。「大阪の鬼は・・・タコヤ鬼!」「仙台の鬼、萩のツ鬼!」「千葉の鬼、ミッ鬼!!!」「ミッ鬼!!!!」「版権ヤベェ〜〜〜!!!!」などと言いながらケタケタゲラゲラと、そりゃぁもう、けたたましく(笑)。
大台、お局、負け犬、と呼ばれる歳になっても、こうやって馬鹿話で盛り上がれる場があることを大変幸せに思います。エエ、本当に。
当初の予定では、準備なんかを全て1時までに終わらせ、昨日できなかった『場面確認』をいくつか経た後に、2時半から一回目の通しを行う・・・スケジュールだったのですが・・・竹原くんの携帯に仕事場からトラブルの連絡が!!(彼は休日出勤をやり繰りして稽古に参加しています・・・。
エライっ!!!)解決にやや時間がかかりそうな雰囲気を醸し出していたので、今日の通しは一回に止めることに致しました。
竹原氏の電話が終わるのを待つ間・・・。常世田ねーさん(音響担当!)の横で無心にモノを食べ続ける私。ムシャムシャムシャ。・・・うーん、この感じ、本番にすごく近いわ。夜光堂は1日2回公演ですが、1回目を終えた後、七海氏と吉田嬢は休息を取ってる場合が多いです。この二人は出番も多いし、殺陣があったり動きがハードなので、休めるときにガッツリ休んでおきたいのでしょう。
竹原氏は・・・スタッフの方とお話ししたりしてましたね、前回は。
そして私は・・・。目の前にあるモノを無心に食べてるわけです。お腹が空いてるわけでは決してないのに、そこに食べ物があると、無意識に手を伸ばしてしまうのです・・・。(そして、2回目の開演直前に爐欧佞キ瓩箸覆辰董後悔する)
ってなワケで、開演前には私の前に食べ物を置かないよう、お願い申し上げます・・・。(って誰にゆってるんだ、私?!)
そんなこんなをしてるうちに『今から1時間半は連絡つきませんから!』とガッツリ宣言し終えた竹原氏が稽古場に戻ってきて・・・本日の通し稽古が開始!
大きな事件が2つありましたので、ご報告します。

【駿牙さん(吉田嬢の役名)の草履が脱げた事件】
それは、後半の大きな殺陣でのことでした。駿牙さんの草履が片足だけ・・・脱げてしまった!!!
吉田嬢は「むむむ! 殺陣をしながら履き直すのは不可能! ならば!」と咄嗟に判断し、もう片方の草履も脱ぎ捨てようと・・・片足で四苦八苦。その様は・・・その殺陣の相手役七海氏曰く・・・『ネコが後足でトイレ砂をかける姿に似ていた』そうです・・・。
その殺陣の間中、うつむいていた私は、ふと目をあげたら、舞台に草履が落ちていたので大層驚きました。

【笛子さんの足ベロリ事件】
私と吉田嬢の衣装は着物です。着物は裾がはだけやすいです。なので、その対策にスパッツやらタイツを下に履いております。それに安心し、割と無造作に行動していたので・・・気付きませんでした・・・。舞台で台詞を喋っていたら、外野から「見えてる!」「見えてる!!!!」という声が。ふと自分の姿を見たら・・・ありえないくらい、裾がはだけ・・・太もも付近まで露出していました・・・。ぎゃぁぁぁぁ!! みっともない!いいシーンなのに!! いいシーンなのにっ!!!!

いや、しかし。そんなことありつつも物語を止めることなく。きちんと流れに沿って芝居をすることができたので、良かったと思います。うん。

最後に・・・。
私の『マスカラで涙を抑制』作戦は見事に失敗に終わったことをご報告致します・・・。パンダ目にはならずに済みましたが、舞台袖にちょっとした涙と鼻水の小池を作り、真っ赤な顔でカーテンコールに引きずりだされました。
・・・やっぱ出なくてはダメですかそうですか。
見ると泣くから、今日は見ないで声だけを聞いていたんだけどな・・・。音声だけで充分に泣けました。
「もう、お前は、エンディングの間中、漢字ドリルとかやってろ!!」
・・・切ない・・・。
「ミッ鬼!」とか言って、私を爆笑させる人達が、同じ顔で私をこんなに泣かせる・・・。
役者ってスゴイね。

毎回、身内賛歌で終わっている気もしますが。
ほんとに、是非とも、ご一緒に見て頂きたい! ガツンとやられますよ、きっと。

ガツンな本番は、来月18日。よろしかったら、門前仲町に足を運んで見て下さいませ。
それでは、また、来週。
お疲れさまでした。
| 壱〜いち〜 | comments(0)
稽古場写真「5月20日」
 
壱(いち)
稽古着なのでアレでソレですが。
決める所は決めます、この人。
タイトルロールですから!


雉(キジ)
急遽上着を着ただけなので、下はTシャツ。
Tシャツにネクタイ…(笑)。
その格好で真面目な事やられてもねぇ…。


OP近辺のシーンの稽古中。壱(左)と駿牙(右)。

OPなのに、この辺りで既に疲れはじめてます。
OPなのに、この辺りで既に汗だくになってます。
手前の頭は竹原ですね。
演出が場面に出ているので、演出席にいます。
夜光堂では、出てない人が演出席にいます(笑)。



笛子(ふえこ)
稽古用浴衣に衣装の帯。
寒いのか、下にはジャージ。
邪魔なのか、髪をまとめて。
ペットボトルからお茶を一気のみ。
なんか色々台無しです…(泣)。


雉(キジ)
…会社から帰ったお父さんですか?


壱(いち)の衣装着た七海
ストーリーの中ではアレでソレな反動か、
舞台外ではかなりお茶目です。


壱演じる七海。
珍しくナチュラルな笑顔だ。
貴重なので、ちょいとボケ気味の写真だけど掲載。


雉(キジ)をやってる竹原です。
雉、と紹介してしまっていいのか迷ったので、
役者名をいれときましたよ。
カメラ向けたらポーズとってくれました。
ありがとう、竹原さん。
| 壱〜いち〜 | comments(0)
5月20日(土)
 
すっきりしない天気が続いておりますが、皆様体調など崩してませんでしょうか。
  僕はというと、とりあえず崩す事もなく、ここ2週連続で、朝までお酒を飲み続ける  日がある生活をおくっていました。太ってしまう。気をつけます。
  とまぁ、そんな近況をご報告させていただいたところで、新人堂員竹原が本日の練習日記勤めさせていただきます。

本日は、時間差出勤。9:00〜は七海さんと吉田さん。11:00〜内山さんと竹原。
13:00〜常世田様という出勤でございました。

で、考えてみれば本番まで一ヶ月を切った本日。とうとうきました、「通し稽古」。
内山さんと竹原が居ない所で着々と出来上がりつつあった殺陣部分も出来上がり、本日はじめて完成形の披露とあいなりました。

迫りくる「通し稽古」を前に個人的には緊張しながらの基礎練。舞台バミリをおえてさぁ、いよいよ、「通し稽古」スタート。
細かくは当然ながら書けませんが、竹原が思いっきりセリフを忘れ、だましだましその場をやり過ごしたりとか、体力を使う殺陣師の方は途中足がもつれる事があったり内山さんが号泣したりはありましたが、基本的にはつつがなく、一通り通す事が出来ました。(拍手。)

うん。我が事ではありますが。。。この芝居、良いですよ。(←自己満足でなく(笑))
それぞれが今までにやったことの無いキャラに挑戦しつつ、キャラの面白さとか出てきてる気がするし。。って、内輪の人間が書く事じゃない気がしないでもないですが、単純にこの芝居、好きですな。ぜひ、御観劇よろしくおねがいします。

さて、通しを終えた後は通しを振り返り場面練習。それぞれが納得するまで場面練習をくりかえす。
そんな一日の練習でした。

う〜ん。はじめての通しで緊張しましたが、つつがなく終える事が出来、安心しました。あとは、完成度を上げ、練り上げ、お客さんに楽しんでもらえるお芝居に昇華できるようがんばります。


追記
今日、夜光堂の面々はある一点で共通していました。
それは、誰も傘を持ってきていなかったこと。小道具を持ってくる役者達。音響機材をもってくる常世田様。雨にぬれたら駄目な持ち物なんですけどね。
天気予報を見た状況で、帰る頃には雨やんでるだろうと思ったのですが・・・その通りでしたね(笑)
ぬらさずにすみました、
| 壱〜いち〜 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ