稽古場より徒然なるままに

2月12日(祝)
演出に遠隔で見守られながら(練習前に前日の総評…吉田さんが報告してくれてる…とその日の稽古に求めてることについて綴ったメールくれる)の三連休稽古もいよいよ最終日。
稽古場に集合した我らがまず、互いに確認しあったこと…それは…
「なんか、身体があちこちギシギシっつーか、バッキバキっつーか…とにかく血流が半端なく滞っているような気がするんだが主らはいかがか?」でした。
私だけかと思ったら、どうやら、皆そうだったらしい…安心した。
と、云うわけで、いつも以上に念入りにストレッチをしながらの健康情報の交換がやけに盛り上がるのでありました。
オレ…いつか、鍼灸院に行って、その効果のほどを確かめてみるんだ…!
あと、下っ腹やおなか周りの浮き輪を即座に消滅させる裏技を知っている方は、夜光堂にメールください。我々は切にその情報を欲しています。

はてさて、この日の稽古参加者は前日同様、あーや、ウッチー、吉田さん、そして私(内山)の4名。

演出からのメールにはざっくり言えば「キャラクター同士の関係性について色々やってみたり考えてみたりしてみて?」と言ったことが書かれておりました。場面練でもエチュードでも殴り合いでも(!)…その手段は問わない、ということでしたので、私たちは車座になって「おはなし」をすることにしました。この3人が一緒に出ている場面がないことはないんですけど、三者で会話が交わされることってのがナイんですよねぇ。それだけが理由ってわけでもないんですが。

と、云うわけで色んな話をしました。

あーやは演出からのメールに書かれていた一言に以前から感じていた違和感の正体が明確になった、ということを話してくれました。吉田さんは、以前やったキャラクターエチュードでずっと引っかかっていたウッチー演じるキャラの言動に対する違和感について明かし、それを聞いたウッチーは「ああ、自分は大事なことを忘れていた」と何かに思い至ったようでした。
お芝居の稽古というと飛んだりはねたり泣いたり笑ったり突然人格が変わって白目になったり…と派手なことするイメージが強いですけど、人の毎日がキラキラしてて楽しいだけではないように(そんなことはない、私の毎日はいつだって輝いている! と言う方…私は来世、あなたになりたい)、人一人の挙動を作り、思考を作り、互いの関係性を作り、物語を創るためには、この手の地味な作業も必要なんです。
取り留めなく…でも、途切れることのない…とても大事な時間でした。

それから、昨日に引き続き舞台美術に使う布の細工をしました。総員でせっせと励んだお陰で、素晴らしい…本当に素晴らしい大作が出来上がりました! 撮影した写真を皆様にお目にかけたいのは山々…ではありますが、ここはひとつ劇場でのお楽しみということにさせていただこうと思います。あのね、多分、すぐ分かります…バーンと出ますんで(笑)。ご期待下さい!

長時間エチュード、配役シャッフル通し、そして車座対談に美術製作…実に盛りだくさんだった三連休稽古、これにて終了。
参加した皆様、お疲れさまでした。

さて、来週は17日をツキイチのお休み日。そしてその翌日である18日には…ついに、ああ遂に自劇団での公演を終えた彼が…稽古場に帰って、くる!
そして…え、なんだって、"あの人"も稽古場にやってくるという情報が!
賑やかになりそうです♪

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月11日(日)
3連休の中日、日曜日の日誌担当の佐倉井あやです。
春はまだ遠いかなー、といった寒さが続いていますが、ちゃくちゃくと桜グッズを買いためているわが家はもうすっかり春色です♪

ちなみにこの間吉田さんが、桜とにゃんこなシールをくれたので、台本ケースにいれて稽古の合間に眺めたりしています。可愛い(*´-`)



さて!この日の稽古参加者は…4名!どうやらいままでで一番少ない人数のようです。

とはいえ、演出から各人へ課題もだされていたため、そこをクリアするにはどうしたらよいか、何が問題なのかなどといったことを探りつつ。のんびりできることをやっておりましたよーヾ(´ー`)ノ


ちなみにどんなことをしていたかというと、役をシャッフルしての通し。とかをしてました!なんと!

最初は真似っこしてやろっかなーとかのんきにいっていましたが、私は本役の方が目の前にいたので、ちょっと(笑)
結局なんとなく覚えていた段取り以外はフラットに。でやってしまいましたー(^_^;)

にしても、自分の役を人がやっているのを見るのは不思議な感じ。
終わったあとは…内容に関わるのでまだいえない、いろんなあれやこれやを分かち合う時間となったのでした。



【チョキチョキ…】

この日の稽古場はひろーくてフラットな、作業には持ってこいな場所だったため、ぶわっと布を広げて、物語を彩る、とある仕掛け?を作りました♪


はさみでチョキチョキしたり、ボンドをペタペタしたりの細やかな作業です。………たのしい。

お楽しみに、な部分なので詳しくはまだお知らせできませんが、みんなで試行錯誤しながらも、なかなかステキなものが出来上がりましたよー♪



うん。詳しくは書けないことをいっぱいしていた一日でしたね(笑)


本番まであと2ヶ月ちょっと。来週からはご自身の劇団さんの公演を終えた堀さんも帰ってくるのでまた賑やかになるのでしょう(*´-`)

色々向き合って、頑張っていきたいと思いますーp(^-^)q
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月10日(土)
こんばんは。
毎度遅れて投稿しております、MADE IN FUKUSHIMAの吉野孝俊でございます!!
怒られちゃうっ!ごめんなさい!
テヘペロ(*´ω`*)


さてこの日の稽古は大好きなエチュードを、たくさんやりました(o^^o)
今回の出演者陣はあまりエチュードは好きではないと方が多いようでございますが、ガシガシやってきました。


各人自分の役の過去や人格の深掘りに繋がりそうな素敵なエチュードがたくさん出来ました(*´ω`*)
全然関係ない謎の園田さんというお節介おばさんが誕生して、吉田さんと吉野が園田さんの役の奪い合いをしてました。
作中にも出てきてほしいキャラだったなぁ。こういう出会いがあるのでエチュード好きです。


その後は3連休残り2日の稽古は休みになる吉野の為に私がやりたいシーンを重点的にさらってもらいました!
まだまだ課題はありますが、一歩ずつでも前進して役を早くこの身に宿してあげたいなー!って思います!
来週あら堀さん合流だー!
がんばるぞー( ◠‿◠ )
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月4日(日)
 やはり思ってるよりも、回ってくるのがはやいなぁ〜ということで今回の練習日記は内田にてお付き合いをお願いいたします(__)

 はてさて、もう2月に入りました。
 4月の公演日まで残り2.5ヶ月と『思いの外はやいなぁ〜、ちゅうかやばっ!』と思いつつ精進していく所存でございます。(政治家風)

【身体のアップ】
 本日のアップは通常のストレッチ・筋トレに追加して「体幹トレーニングをしよう!」というので追加されたのが「殺陣とバスケのディフェンス」です。

 殺陣は、キックをいかに綺麗に打つか?
 ディフェンスは、いかにガードしきれるか?

 というお腹から太ももまでの筋肉を地味に『使う意外とつらい』感じでした。
 そして地味に汗をかく・あっつい!!ということで普段使っていない筋肉をひじょ〜によく感じました。

 いまこの日記を書いている現在、今だにお尻の裏〜太ももがじ〜んときております。
でもスムーズに身体が動く・姿勢を保つ上で必要となるため、しっかり鍛えていきたい部分でございました。


【昼食のさまよい】
 お昼ご飯は各自それぞれというということで、お弁当を買い出す人・外で食事をする人・すでに購入済みとか色々とあります。

 本日は『さまよい・物色』するということで練習場所の青砥駅周辺を散策しお店を見て回りました。

 「内容はいいけど値段がねぇ〜」とか
 「おっ、こんなところにお店があるのか!」
 とか発見が多いです。

 今回私は丼丸にて「おまかせ丼大盛り」を選択。
 東京ローカルの持ち帰り専門店ですが、なかなかどうしていいネタが乗っておりました。


【そして抜き練】
 場面としては始め〜序盤あたりの練習を繰り返し行っております。

 特に音響合わせ・選曲・タイミングの整理が中心でした。
 こういう練習も楽しいものでしたうまくいくとテンションアップ! 合ったらたっのしぃ〜!!
 な感じの分かる人しか分かりませんね(笑)

 の内容でした。

 まだまだ精度が悪いので、ここも精進が必要ですなぁ〜と思っております。


まだまだ練って絞り出せる部分はあるぞぉ〜!

気合いを入れ直してがんばって行きますぞぉ〜(__)
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
2月3日(土)

こんちあ!七海です。
私事ではございますが、今年は稽古日に誕生日がヒット致しました。稽古場のケータリング置き場にはレアチーズケーキに苺がいっぱいのったケーキ…苺ティラミス…わらび餅などなど、沢山の甘うまなスイーツが並び、ほくほくでございます。嬉しい!
そんな私には本日限定で「お誕生日さま」という渾名が付きました。そしてもう一人…本日限定で渾名が付いた人物が…!
そのもう一人とは、内山良子。彼女に付けられた名はズバリ「アンデルセン」。本日身につけていた自前の衣服がなんかアンデルセンっぽいから、と、あやあやが発案した渾名です。
それを聞いて内山の格好とその色合いを見た瞬間…誰もが呟きました。
「あァ…アンデルセンだ…」と。

※微笑むお誕生日さま


※お招きに預かるアンデルセン


【暇は持て余していないが、取り敢えず遊ぶ】

公演が近くなってくると、稽古と並行して様々な作業が進んでいきます。
先週のチラシ作り、吉田家でのセット作成、効果音編集、あやあやによる衣装の試行錯誤…そして今日は、内山隊長によるタイトル切り抜き作業が行われておりました。
物語に登場するとあるものの下準備ですが、これが失敗したらなんにもならん、という程の基礎的重要作業!
稽古場にはその型紙が一文字ずつズラリと並びます。
役者はまだ稽古場のあちこちに散らばってアップ中…内山は多分、実際に文字が並んだらどんな風になるか見たかったのだと思う…思うがしかし…。
ペロリ。
すったかたったったー。
細き影がやってきて、文字をすらりと並べ替え、そして去っていく…。
残った場所には「ミサワ」。
ミサワ…?ミサワって、誰??
登場人物にそんな人いないよ?人じゃないのもいるけどその名前じゃないよ??
あれー?あれーー??変だなー…てか吉田ァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!
危うく物語のキーポインターがミサワという謎の人物になってしまうところだった…危ない危ない。


【稽古場で膝を付け合わせる人たち】

本日は吉野さんが稽古場にいるぞ、ってことで吉野キャラのお話を少しばかり。
現場が1週間前にもお借りした芝居用の稽古場ということもあり、なんか腰を落ち着ける形となりました。
ところでこの稽古場は、明かりを薄暗くしたり出来るわけなのだけれど、ちょっとムーディーな灯りにしたほうが人の心の奥底が見えて良かったやも知れぬ、と後々反省しました。
ま…そうなったらすぐ近くで文字の切り抜きの作業をしていた人々が「己の眼の限界」にチャレンジする事になったであろう…。
面白かったのが、わりとみんな団子になって座っていて、主に吉野っちとよしださんが膝を付け合わせており、演出であるわたくしは内山が切り出してくる文字の欠片で新しい漢字を床に作り、内山は着々と文字を切り出し、あやあやとウッチーさんはそれをサポートしつつ膝合わせ談義に耳を傾けてくれていたわけだが…皆それぞれ物語に関わる者たちとして、考えるところや思うところがあるらしく、ぽそ…ぽそ…と独り言のようなコメントを零すことがあって、それが面白くて、演出ちょっと笑ってしまったですよ。
役者として思うこととか、キャラとして思うこととか、第三者目線で思うこととか、もーぽろっぽろ零れてくる。時には言葉発さぬままもだもだとリアクションだけする人もいたりきて。
時々すぐ横にいる内山から「ごにょごにょごにょ」←物語に関わることにつきごにょー←と言葉が聞こえてくるので、ふと目を移すと、その時には既に何事も無かったかのように無言で紙をちょきちょきしている…。
そんな内山がついに明瞭に言葉を紡ぐときが来た…!!!
「あーや!!どこ切るかわかんなくなっちゃった!!!!」
紙のほうの話かーーーーーい!!!!


【二夜ノ先生の真顔】

怪事街といえば今回が三作目でして、一作目では古書コレクター二夜ノ先生がグランドピアノをポロロンと奏でておりました。
さて、今回も二夜ノ先生は楽器を奏でます。
二夜ノ先生という人は怪事街の古書コレクターで、床をコロコロ高速で転がるくらい古書が大好きで、助手の淹れた紅茶と焼きたてのスコーンでまったりとするティータイムも大好きで、あったかブランケットでお昼寝するのも大好きで、更に音楽を奏でたり聞いたりするのも大好きなようで…。
う、羨まスィ!!!
げふんげふん、いやいや…
てかこの人の収入源って一体何なんだァ!!!
ごふんごふん、いやいや…そうではなく…
二夜ノ先生が今回奏でる楽器は以前吉田が客演をさせていただいた劇団さんで初めて触れ合ったもので、物語の中で二夜ノ先生は「ふふんふふーん。のってきたぁーのってきたぁー。うひゃふーぅ!」みたいなテンションで弾きますが、それを演じる吉田は毎回稽古場に楽器を持ち込んで練習しています。
ちょっとした空き時間に楽器の練習をする吉田と、ほかの人たちがそれを聴きながら作業をしたりアップをしたりする…という光景も、いつもの稽古場風景という感じになってきました。
しかし!
日によっては楽器の練習が全く出来ないままいきなりそれを使う場面練!とか、事よっては通し!という事もあるわけです!
そんなとき…吉田は…二夜ノ先生はどうするのか…そう、そんなときは「がんばる!」のだ!!グハァ。
そんな日の二夜ノ先生を見ていると、楽器を弾いている途中に急にふ…と真顔になる瞬間があり、くるくると表情が変わる二夜ノ先生のレアな瞬間だなぁと演出は思うのでありました。


【あやあやによる衣装のあれこれ】

あやあやは裁縫上手。
前回の夜光堂公演ツキニジでも見事なふりふり着物ドレスを仕立てておりましたが、今回も手作りでこさえてくれるそうです!
驚くほどに衣装アイデアが出てくる、出てくる。
夜光堂の衣装担当七海の発した言葉といえば、「おお!」「マジでか!」「じゃそれで!」…終わった…終わっちまった、打ち合わせがその三語で。
瞬殺ではないが、分殺だったことを、この練習日記の余白にでも記しておくとしよう…。


【お昼が充実】

今回の稽古場、大きい道路の近くにあって食べ物のお店がたくさんあります。
前回は焼肉でもりもりスタミナをつけましたが、今回は焼肉組とパスタ組に分かれてそれぞれうまきものを堪能しました。
稽古場は密閉された空間で、物語は現実から切り離された世界なので、なんというかこう…その別の世界の物語を生きている間にぽこっと俗世に出る、というのは、なんとも不思議な感じが致します。
てか、我々、コート脱いだら思いっきりジャージだしね!!!
さて、明日は別の稽古場だけど、どんな美味しいものを食べようかなぁ。。。パン、かなぁ。。。








 

 

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
1月28日(日)

寒いですね!寒くても夜光堂は震えながら練習です!
どうも、吉田です。
本日はまたしても前回公演からの参加者ばかりの練習日。
あれ、私が練習日記担当する時って何故かいつも「前回から引き続き参加の皆さんばかりの日です!」の気がする…何故だ。

寒いのでまったりスタートの本日は、早口言葉を延々しましたよ!
とりあえず「マグカップ 子マグカップ 孫マグカップ」3回は、まごまごパックになってしまうことがわかりました。難しい。
おまけに「自分のやるキャラでやると言えるよ!」「この手の振りをつけると言えるよ!」等々の怪情報が飛び交い、「(それで言えるかどうかは)人による」という結論に落ち着きました。
そりゃそうか…。

そういえば、昨日も内山・吉田でPC並べてお仕事しておりましたが、本日も同様に内山PC(dynabook)、吉田PC(vaio)が並んでいました。
本日の私のPC作業は大体音響関係だったんですが、その横で内山は…ばりばりと製作のお仕事をこなしておりましてね。
いやーすごい!
あの、多分劇団とかに無関係の方は皆様の目の前に現れる役者にやはり目が行くと思うのですが、同じ舞台では照明さんや音響さんがいまして。
そしてさらに目に触れにくいのが、公演当日だけでなく、準備期間を含めて全て取り仕切ってくれる製作の方。
むかーし、とある方に「役者が製作をかねている劇団って長続きしないんだよ(笑)」といわれたことがありましてね。当時私が製作をやっていたので「はぁ!?長続きさせるよ!?(怒)」と思ったものですが、今は内山君がきっちり取り仕切ってくれています。
めちゃくちゃ安心して、横の自分のPCで効果音を作っていられます。怪事街シリーズをやるときは怪事の音が楽しいのです…。

さて、練習の方はと言いますと。 本日は「台詞、覚えようぜ?」デーでした。
…うん、あの、佐倉井さんとかうっちーさんとかはちゃんとおうちで覚えてくるんですけれどもね。七海と私は割りと場面練習をしている時に現場で台詞を入れていくタイプで。
で、今回は理由あってかなり早い段階で通しをはじめていて、場面練習が少なくて、つまり、台詞が、入っていない、と。
いやー、台詞覚えようってあらためてやると、脳細胞が! よし覚えるぞ、で覚えられたら楽だよなぁ(泣)。
もちろん、台詞覚えるだけでなく、場面を返しつつ、音や動きが保留になっていたところはできるだけ固めつつ、役者からの「これってどですー?」の疑問をつぶしつつ。
「あーーーーーー!!!!」って疲れてきたら、本日いらっしゃらない方たちのキャラで遊びつつ! 地味に反復練習をいたしました。
あと「あーーーーーーー!!!」ってなったときに、内山PCの保護フィルム(購入したときについてるやつ)をぺりーっと剥してしまったことをお詫びします。 楽しみに取っておいたんだよね! 今度なんか美味しいものをそっとお渡しします。

あ、因みに最近稽古場で「勝手に人の台詞を言う」の一番人気は堀さんのキャラです。(二番手は『何かと話題になる』吉野さんのキャラ)
楽しい。
とりあえず私と一緒に出ているシーンの代役をやりたいのだけれども、私と一緒に出ているゆえに代役ができずに…悔しい!!
本役の堀さんがいないあいだに、勝手にわくわくとキャラの肉付けをしておりますので、自劇団の公演が終わって合流した堀さんは…びっくりするかな…。
でも本筋には関わらないところだから! 台本には書いてないところだから!
ただ、そういう「遊び」的な話の中で、物語の世界が鮮やかにたちあがっていくことも多くありますし、そんな会話を通して共通認識として様々なものが落とし込まれてきますので、堀さん、吉野さん、稽古場来たら話しましょう!
昨日今日で話してたことは結構重要っぽいよ…。

次回からは2月に入ります!
で、夜光堂にも出演の堀さんが所属する劇団の公演がまもなくです!是非!

劇団サラリーマンチュウニ 番外公演 「富士美町の朝日荘」
2018年2月8日(木)〜11日(日)
於:上野ストアハウス

https://www.sara-chu.com/

詳細はサラチュウさんのHP等で!

ではまたー!

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
1月27日(土)
どこの劇団もそうだと思うんですけど、たまに…ところによっては頻繁に…悩まされますよね「稽古場確保」問題。
演劇の稽古だって言うと断られたり、「あんまり大きい音が出なければ(または、激しい動きとかなければ)大丈夫ですよ」と言われ「…どこからが大きい音(激しい動き)と認定されるの…?!」と悩んで結局諦めたり。
音問題がクリアでも、区民が〇名以上いないとならない(公共施設だから仕方ないけど!)、平日の昼に現地に予約に行かなきゃならない(社会人だとこれは結構厳しい)、値段が高い、etc,etc…制作さんはそのたびに頭を痛める訳です。私たちも未だに宝くじ買うたびに言いますもんね「これ当たったら、稽古場と劇場建てるからね…!」って。
そんな我らにとっては夢のような場所…そう、この日の稽古は諸事情によりいつもの拠点から場所を移しまして『都内の貸し稽古場』で行われました…キャー!!!!! どんなに大声出しても、床を走り回っても、誰にも何にも言われない!!!! ヒャッハー!
なお、稽古場が変わったことにより、最初は13時〜22時だった稽古時間がしれっと10時〜22時と長丁場に変わったのだが、そこに突っ込む人は誰もおらず…ただ、無邪気にはしゃぐのみなのでありました。

そんな素敵な稽古場の片隅で私はおもむろに持参のDynabookを開く。その横では吉田さんがスッ…とVAIOを開く。時折、互いに互いの画面をのぞき込み「こんなもんか?」「どう思う?」「お、いいね」「こっちにずらしたらどう?」「…ああ、なるほど」「な?」と低い声でコメントを交し合い、またも作業に没頭。
そう! 私! この日! 稽古場で! ずっと! 今回公演の! チラシ製作! してた! ってなわけで、ご挨拶遅れました…稽古場音響でも留意の代役"トメイ"でもない…内山! なんつーか、この日の私はただの内山! そんな内山が1/27の練習日記をお届けいたします。(うるさい)

今回客演してくださる、堀さんの本拠地であられる「劇団サラリーマンチュウニ」のご公演が、来月の8日から11日まで上野ストアハウスであるんですけれども、そうなってくるとやっぱり当日パンフレットなどに、我らの公演チラシを折り込みたいじゃないですか。で、色々逆算して…1月最終週に入稿して印刷すればご公演に間に合う! ってことになりまして…でも、私にはデザインスキルとかはないのでそこは絵心ある七海さんにお任せし。私は、七海さんのデザイン(表面)を微妙な色の具合とか文字の配置を確認しながら「印刷所に入稿できる形に落とし込む」という作業を請け負わせて頂いたのでした。そして、吉田さんは裏面の情報部分をより見やすく分かりやすい形へと整備する業務を担当。そう、手分けしたのです! かくして、稽古場のすみっこに小さな小さなデザイン工房が開業されたのでありました。



が、作業しながらも口は動く。以下、パソコンを作業したり他の作業をしながら、私も吉田さんも口出し参加をしている場面練習の模様をお届けします。

〇HN談議
今回、吉野さんが演じる役(別にネタバレにつながるアレではないんですが、今はまだとりあえず名前を伏せさせて頂き、仮に…HN氏、と呼ばせて頂きます)であるところのHN氏の一挙手一投足が、このお話に足を踏み入れて以来、なにかと皆の心をざわつかせています。吉野さん本人はもちろん、周りにいる私たちまで「どうして彼は…」「もしかしたら彼は…」「どうしたら彼は…」「あの時彼は…」「あーじゃないか」「こーじゃないか」「そーなんじゃないか」「そういえばこの間…」とまぁ、話し出すと止まらないHN談義。自分と重ねてみたり、理解できないと首を傾げてみたり、各々それぞれ切り口は色々。私は個人的に「人はみなすべからくHN氏の心を持っている」を提唱しているんですけれども。まぁ、そんなキャラクターの内面の話から、個々人のイメージの話、役者としての役作りの話、演出の意図…と、話の波及が半端ない。この日も、柔軟や腹筋や発声を終えてからお昼休憩までの小一時間ほどをみっちり使ってのHN談義、喧喧囂囂たいそう盛り上がりました。ま、この日吉野さんは練習お休みでその場にいなかったんですけどね…って、本人いなかったのかよ!

〇萌えを詰め込む
ウッチー内田氏はそれはそれは不思議な役者で。彼にしか出せない独特の雰囲気の役がよく似合う。演出や周りの役者にあれこれ言われて、しばらく役の周りをぐるぐる回っていたかと思うと…突然、シュルっと役の皮をかぶって「最初からここにいましたがなにか?」みたいな顔で舞台に立っていたりする。じゃあ、役作りが完成したのか? と思いきや、翌日に「うぉーい、皮が脱げとるがな!」ってなったりもする。そんなことを繰り返し、なんか知らんがいつの間にかその役がウッチー内田になっている、って感じ。
ただ、まぁ、活舌とかセリフのテンポなんかは良いに越したことないよね、どうせだから直しまショ、そうしまショ…! というわけで、その場にいた総員でウッチー内田氏の台詞まわしに注文を付ける、という稽古をしたわけなんですが…。(因みに、この日の稽古参加者、ウッチー内田氏以外全員女子)
「仕事の話をしている時と素の話をしている時の切り替えをして欲しいの!」「そこは、もっと…相手の言葉をさらっと流すニュアンスを取り入れて!」「情けない部分はすごくいい!」「もっと、(テンポは)ゆっくりなのぉぉぉぉぉ!!!!」
傍から見れば完全に、「(萌え要素を詰め込んだ)わたしのりそうのかれし」を作っている…みたいな光景だな、って思いました。
そんな怒涛の時間の中、ウッチー内田は何が何だか分からずときおり棒読みになりつつも…「あー、はいはい」と女たちの注文を軽くいなして、鷹揚に笑うのでした…。

〇代役といふもの
私が二夜ノ先生役の吉田さんを拘束しているので、場面練習には七海さんが代役の一夜ノ(ひとよの)先生としてお立ちになりました。一夜ノ先生はとっても重厚な雰囲気のお方でした。どれくらい重厚かというと…『多分、政界進出を狙っている』と噂されるくらいに、です。二夜ノ先生は割と自信満々な感じですが、一夜ノ先生はそれに加えて腹に一物アリ、な感じ。(怪事街に政界ってあるのかしらん?)
他にも三夜ノ(みよの)先生という方がいらっしゃるらしいので、今後、お会いできるのがどうかが…楽しみです。

思ったように動かない自分の手に「イーーーーッ!」ってなったり、頭がぼーっとしていて…"ぽかぽか陽気"を"ほかほか容器"に書き間違えたり(危なかった! お弁当屋さんの話になるところだった!!!)しつつ…おかげさまでチラシ原稿は無事に完成、印刷所の方で何事もなければサラチュウさんのご公演に無事に折り込みさせて頂けるはず! 参加メンバーにもどや顔で画像配布したので、どこかでふいにご覧になる方もいらっしゃるかもしれません。
皆さま、ご協力ありがとうございました!!

次は、チケット製作やDM製作が待ち受けているYO☆彡


仕事後のからあげはうめぇなァ…。
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
1月21日(日)
寒中お見舞い申し上げます。決してこの翌日の大雪に埋もれていたわけではないのですが…更新が遅れてしまって申し訳ありません。客演の、堀です。

実は、この1月21日が僕としては2018年最初の夜光堂稽古でした。2月8〜11日に、自分が所属・運営する劇団サラリーマンチュウニの番外公演を控えていて、加えて本業もてんてこ舞いで、全てはこなしきれず…。夜光堂の皆さんには申し訳ない限りです。

そんなわけで、この日も夕方まではうちの劇団の稽古に。今回は短編集で、6本のうち2本に出演、1本を作・演出しており、劇団員としての運営面も含めてこれだけでもなかなかのマルチタスクだったりします(^_^;)

で、午後5時までお台場の区民センターにいて、そこから夜光堂が稽古している青砥へ移動。着いたら、ちょうど通しが始まっていたところで、挨拶もそこそこに、通しに参加。

いやいやいや、およそ1ヶ月ぶりだったとはいえ、作品全体も、各キャラクターもめちゃめちゃ仕上がっていまして。これでまだ公演まで3ヶ月あるんだぜ、ウソみたいだろ…。夜光堂の作・演は化け物か…。なんて中二病な感想が次々と浮かぶくらい、舌を巻くとはまさにという感じでした。

で、残念ながら僕はまたここから2月中旬まで夜光堂の稽古から離れてしまうのですが、別の芝居とはいえ本番6ステージをこなしてくることになりますので、実戦/実践でしっかりレベルアップして再度合流させてもらいます。

4月21日・22日、実際にどのようなものをお客さまにお届けできるのか、今からとても楽しみです。どうかご期待ください(^^)



| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
1月14日(日)

一月も早くも半ばですねー。あけましておめでとうございます(*´-`)街中に早くも桜グッズが出回りはじめ、色々ばか(お財布の紐とかテンションとか)になってます、佐倉井あやです♪わーいヽ(*´▽)ノ♪


そんな中夜光堂は、年明けから10時ー22時稽古が始まり。台本もほぼ揃っているので、がんがん通し練習をしています。

前日の土曜日には初、二回通しをしたので、体力というか精神力的にぼんやり(^_^;)ぼーっとしたまま帰路につきました。

なので日曜は寝坊しないで来られるかが不安でしたがなんとか大丈夫でした!ほっ

いい意味で、なれていかねばー…!



さてこの日は、身体ならしと発声を丁寧にしたのち。前日にした音録りにプラスして必要な音声を収録しました。

こういうのってセンス必要だよなーって思います。アドリブ苦手(´□`)逆に生き生きと持ち味をいかしている方々もいて憧れます☆ミすごいなー


出来上がったのをちらっときかせて頂きましたが面白?かったですよー♪どこに流れるかは…劇場でのお楽しみです!


【段取りと通しと】

段取り的に、まだほぼ手付かずだったシーンがいくつかあったので、その辺りを重点的に練習しました。

段取りがきまると、なんとなくしっくり来なかったところがクリアになったり、それによりまた新たな問題が浮上したり。となかなか楽しい♪

でも個人的に。まだまだ細かな、でも大事なところで落としこめてないところがちらほらあるので、丁寧にむかいあっていきたいと思いますo(^o^)o



そして…一日の終わりには通し稽古!
実は私、出番の直前に気分を引き締めようとガムをかみはじめてしまい。うっかりぺっとしないまま場に出てしまいました。ぼけっと。

全然、気引き締まってない!

出せる隙がなかったので口のはじっこに押しやってなんとか乗りきりましたが…途中から忘れちゃったけど、しばらくはなにかのひょうしに、ぴょーんと飛び出たりしないかしらと気が気じゃなかった←よくない。
以後気を付けますー(T^T)


来週は土曜がお休み!鋭気を養って。がんばるぞー\(^o^)/

| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(2)
1月13日(土)
内田です(__)

なんやかんやで2週目の練習日記です。
意外と回ってくるのが速いので、気後れしないように気をつけます。

にしてもこの日は寒かった〜。
といいながらもまだまだ1月半ば。
寒さが得意じゃない自分としては「はやく春が来い」という感じです。

【ガラガラ×3】
練習終盤になるとガラガラ(キャリアー)にて来る人が段々増えていくというのが定番なのですが、初番にてもう使っている人がいる!?
しかも3人!!!

各々荷物が多いのが理由とはなりますが、心の中では「もうそんな次期!?」と混乱やらパニックやらな感じになりました。

意外とキャリアー使うのも、身体を鍛える方法の一部になってたりして(__)


【本日の名言】
まだまだ練習は、基本の部分を多くやっております。

知らない方に説明すると、体力作り・発声練習・軽いダンス的なやつなど色々とやっております。

それから「抜き」と呼ばれる場面練習なんかもやっていきます。

人によってはやる内容によって得意/不得意・恥ずかしい(本当に!)/全然OKなんかと個性が出る部分でもあります。

そんな中、私と同じ客演の吉野さんがかなりのアグレッシブさでこなす姿に全員が脱帽というか軽い突っ込みをするという面白い状況になっておりました。

ここで彼の名言が炸裂!

「ふざけるのは僕の生理なんで」

かっこいい!!


【初通し】
とそんな和気藹々な雰囲気の中、フルメンバーではないのですが初通し(頭から最後のシーンまで)を通して練習を行いました。

全体が分かるのもいいんですが、感情の起伏であるとか、自分はここで少し休めるだとか、やっべー・この気持ちだと後の台詞で繋がらない(T_T) などのことが分かってきます。

感情の起伏は大変ですねぇ〜。一部のメンバーが××だったりとか。
(ここは敢えて伏せ字にて)

ということで絶賛練習中の状況です。


寒さはまだまだ続きますね。
読んで頂いている方々も体調にはお気を付けを(__)
(自分も含めてね(^_-))
| 怪事街〜ミス・サンフラワーの逃走 | comments(0)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ